広島県のレモンたっぷりの爽やか系スイーツ「瀬戸田レモンケーキ」

お取り寄せやおいしいものについての素朴な疑問に答える「おいしいもの質問箱」。今回は、いま大人気のレモンスイーツについてです。レモンと言えば、最近では塩レモンのブームが記憶に新しいですが、このレモンブーム、まだまだ続きそうです。

いま人気のレモンを使ったおいしいスーツが知りたい!

国内生産No.1の広島県のレモンを使った「瀬戸田レモンケーキ」、おすすめです

昨年、食の世界で大ブームを巻き起こしたのが「塩レモン」。それまでレモンの使い道といえば果汁が主流で、それ以外の利用方法は多くありませんでした。ところが果皮も丸ごと使え、しかも作るのも簡単という「塩レモン」が登場したことにより、レモンへの注目度が一気に上がりました。

そして「果皮が丸ごと」使えるというところで、その存在が見直されてきたのが国産・無農薬の新鮮なレモン。特に日本一のレモン生産量を誇る広島県の中でも呉市、尾道市、大崎上島町などのレモンは、その品質の高さから人気があります。ちなみに平成25年産レモンの生産量は、広島県が全国の61%を占めたそうです。

レモンの香りにほっと一息

広島県に本社を置くベーカリーショップ「アンデルセン」の「瀬戸田レモンケーキ」は、地元である広島県尾道市瀬戸田町のレモンをつかったレモンスイーツです。

%e7%80%ac%e6%88%b8%e7%94%b0%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad01

レモン果汁とレモンピールを加えた生地を、甘さ控えめのホワイトチョコレートでコーティング。袋を開けると、レモンの爽やかな香りが「ぱぁっ」と広がります。生地は、しっとりしながらもふんわりした食感で、一口かじるとレモンの酸味とホワイトチョコの甘味が口の中に広がります。この酸味と甘味のバランスが、なんともお見事。

%e7%80%ac%e6%88%b8%e7%94%b0%e3%83%ac%e3%83%a2%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad02

少しずつ秋めいてきて、涼しくなってきたこの時期。ぜひ、あたたかくて濃い目の紅茶と一緒に食べてみてください。レモンの香りもさることながら、後味も爽やかで、ホッと一息つけること間違いなしのスイーツです。

アンデルセンには他にも「瀬戸田レモンマドレーヌ」という商品もあります。バターの風味たっぷりのマドレーヌにレモンの酸味がきいていて、こちらもおすすめです。

国内産はもちろん、『手描きのボトルがおしゃれ♪南イタリアのレモンのお酒「リモンチェッロ」』でもご紹介した、シチリア産のレモンも人気が出てきています。スイーツだけではなく、調味料などさまざまなジャンルで使えるレモン。今後も要注目です。

★瀬戸田レモンケーキ8個入
http://www.andersen-net.jp/shop/item_detail?category_id=0&item_id=434693