あのエシレバターを贅沢に使ったアイスクリーム「エシレ グラス」【東京都】

エシレ グラス

暑い季節になると特に食べたくなるのがアイスクリーム。中でもバニラ系のアイスクリームは、その豊かな乳味で人気の高いフレーバーです。しかしバニラアイスはちょっと舌に残るような濃厚な味わいのものも多く、暑い季節には食べたくても遠慮したくなることも。

そこで今回ご紹介するのが、あのエシレバターで作ったバニラアイス「エシレ グラス」です。しっかりとしたコクがありながらも、すっきりとしたさわやかな味わいで人気のバニラアイスです。

エシレ グラス 正面

世界的に人気の高級バター「エシレバター」

バターやパンが好きな方であれば、「エシレバター」というバターを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。今から100年以上前の1894年、パリのポワトゥーシャラント地方にあるエシレ村で生まれたエシレバターは、1900年に開催されたパリ万国博覧会で1等賞を獲得するなど、さまざまな賞を受賞しています。

他にはない特徴的な製法で生み出される、クリーミーな口当たりとさわやかなヨーグルトのような軽い酸味、そしてその独特な風味は、三ツ星シェフや一流パティシエをはじめ、世界各国のロイヤルファミリーにも愛されており、日本でも高級バターのひとつとして人気が高い一品です。

「エシレ グラス」には、そのエシレバターがたっぷり使われています。

エシレ グラスをスプーンですくう

通常、アイスクリームは牛乳や卵、生クリームなどを使って作りますが、「エシレ グラス」は、卵や生クリームの代わりに全体の約2割の分量のエシレバターが使われており、まさに「バター・アイスクリーム」とも言える一品。

バターがたっぷり使われているのに、すっきりさっぱりとした味わい。しっかりとしたコクがありながら、濃厚なバニラアイスを食べたときに舌と喉に残るような重たさがありません。

エシレバターを使ったアイスが堪能できる3つのフレーバー

「エシレ グラス」には3つのフレーバーがあります。まず3つの中でも基本のフレーバーとも言える「エシレ グラス/ブール(Échiré Glace Beurre)」。口に含むと、まるでエシレバターをそのまま食べているかのような滑らかで濃厚な風味と味わい、そしてさわやかな後味で、他のバニラアイスにはないおいしさを楽しめます。

「エシレ グラス/ブール・オ・キャラメル(Échiré Glace Beurre au Caramel)」は、エシレバターの濃厚でありながらさわやかな味わいに、キャラメルのほろ苦い甘みが混じり合い、絶妙な風味を作り出しています。エシレバターとキャラメルの相性は本当に抜群ですよ。

そしてもうひとつは、「エシレ グラス」にゴールデンレーズンを混ぜ合わせた「エシレ グラス/ブール・オ・レザン(Échiré Glace Beurre aux Raisins)」。エシレバターとあえて風味づけをしていないゴールデンレーズンを組み合わせることで、2つの味わいをそのまま楽しめるようになっています。

エシレ グラス 3種類

エシレバターを使うことで生み出される風味と香りの豊かさ、リッチでなめらかな舌触り、それでいてさわやかな後味は、他のバニラアイスにではなかなか味わえないものです。基本のフレーバー「エシレ グラス/ブール」でも520円(税別)と、他のバニラアイスに比べるとちょっとお値段がしますが、その分の価値は十分にあると思います。プチギフトや自分へのちょっとしたご褒美に、ぜひお試しください。

この夏贈りたい!お取り寄せの達人オススメのアイスクリームギフト5選

2017.05.04

食べるのがもったないほど美しい、大人の冷たいスイーツ。GLACIEL(グラッシェル)の「アントルメグラッセ」

2016.10.31
エシレ グラス