チーズ好きには見逃せない!日本発のお取り寄せ国産チーズに大注目!

チーズといえば、イタリアのパルミジアノ・レッジャーノや、フランスのカマンベールなど有名ですが、みなさんは「国産チーズ」を食べたことはありますか?実は、世界でも認められている日本発のチーズが増え、いま「国産チーズ」が大注目なのです!

「国産チーズって?」「どこで買えばいいの?」という方のために、いま日本で広がっているチーズの種類や買い方、チーズの種類にあわせた美味しいパンとの組み合わせについてご紹介します。

チーズの種類を知ろう!

sc013812

チーズと一口に言っても、その種類は様々。現在の日本では、6つのタイプのチーズが一般に広まっています!6つのタイプには、さっぱりとしたミルキーな味わいの「フレッシュチーズ」から、味わい、匂い、クセが刺激的な「青カビチーズ」まで幅広いチーズがあり、パンとの組み合わせを考えるときも重要なポイントになります。

  1. フレッシュチーズ(フレッシュモッツァレラ、リコッタ等)
  2. シェーヴル(山羊乳チーズ)(シャヴィニョル、シャビシュー・デュ・ポワトー等)
  3. 白カビチーズ(カマンベール、ブリ・ド・モー等)
  4. ハード&セミハードチーズ(ハード:コンテ、パルミジャーノ・レッジャーノ等)(セミハード:ルブロション、ラクレット等)
  5. ウォッシュチーズ(エポワス、ラングル、タレッジョ等)
  6. 青かびチーズ(ロックフォール、ゴルゴンゾーラ等)

各チーズの特徴については、こちらの記事でご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみてください!

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

6タイプのチーズとパンの相性をまとめたチャートです。フレッシュチーズから時計回りに、チーズの味が濃くなっていきます!

あっさりとしたパンには、あっさりとしたチーズを。味が濃く癖のあるチーズには、果物やナッツ入りの味のしっかりしているパンを合わせることで、お互いが打ち消しあうことなく、ちょうどよい味わいに・・・!

また、チーズとパンの組み合わせは、自分なりの組み合わせを探すのも楽しみの1つですのでお試しあれ!

チーズはどこで買うのがおすすめ?

omise

チーズの種類を確認したら、さっそく買ってみましょう!

チーズは、専門店の切り立てチーズを購入するのがおすすめ。チーズは生き物ですので、きちんと手入れがされているか否かで、美味しさが変わってきます。

また、対面販売の専門店に行くことで、自分の目で見て、味見をしてお好みのチーズを購入することができますので一番安心ですよね!ただ、近くにチーズ専門店がないことの方が多いはず・・・。

そこで、チーズライター小笠原由貴さんお勧めの“お取り寄せ可能”な国産チーズを6種類ご紹介します!さらに、チーズの特徴に合わせて、渋谷・表参道の人気パンもあせてチェック!

国産チーズをパンと楽しもう!

1.やさしさ感じるフレッシュチーズとの組み合わせ

sc01407

渋谷チーズスタンドの「出来立てリコッタ」は、優しい食感と、優しいミルクの甘みが特徴。リコッタチーズは蜂蜜との相性も良く、好きな方も多いはず・・・!まずはそのままシンプルにミルクの味を楽しんで、次に蜂蜜をプラスしてすると、さらにミルクのやさしが引き立ちますよ。

dsc01431
この「出来立てリコッタ」に合わせるパンが、“パンとエスプレッソと”の「ムー」。タイミング良ければ、焼き立てを食べられますよ。フワフワでミルクを感じるこのパンと「出来立てリコッタ」とやさしさ感じる組み合わせをぜひ。
出来立てリコッタ/渋谷チーズスタンド
★オンラインで購入可能
〒150-0047 東京都渋谷区神山町5-8 1F
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
日曜日 11:00~20:00
定休日:月曜日・年末年始(ただし月曜日が祝日の場合翌平日休み)
http://cheese-stand.com/
ムー/パンとエスプレッソと
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-4-9
TEL: 03-5410-2040
営業時間:8:00~20:00 定休日第2月曜日
http://bread-espresso.jp/

2.JALの国際線ファーストクラスに乗ったシェーヴルチーズ

sc01390

シェーヴルチーズ(山羊乳チーズ)は、「少し臭みがあって苦手・・・」という方も多いようですが、今牧場の「茶臼岳」は特有の臭みが少なく、とっても食べやすいチーズ。さらに、JALの国際線ファーストクラスで提供されるなど、その品質の高さがうかがえます!

sc01379
シェーヴルチーズは、ハーブとの相性がよいので、ハーブが練りこまれている“パンとエスプレッソと”の「プロヴァンス」と共に。また、ぶどう系の果物との相性も良いので、お試しあれ。
茶臼岳/今牧場
★オンラインで購入可能
http://www.cheesekobo.com/
プロヴァンス/パンとエスプレッソと
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-4-9
TEL: 03-5410-2040
営業時間:8:00~20:00 定休日第2月曜日
http://bread-espresso.jp/

 3.旬が生き、四季折々の味わいをチーズに。

sc01382

三良坂フロマージュの「フロマージュ・ド・みらさか」は、山地で自然放牧する「山地酪農」でチーズを製造しています。

結果、牛やヤギのご飯は、四季の自然の実り!春はタケノコや様々な新芽、夏はクローバー、秋はクリや柿、冬は笹など、四季の食材を食べてできるミルクを使って作るチーズは、まさに旬が生きているチーズ!

sc01414
このチーズに合わせるパンが、デュヌ・ラルテの「紫柴(しし)」。実はこちらの「紫柴」、チーズと食べるために作られたパンなのです。パンに入っているドライ山葡萄とクリーミーなフロマージュ・ド・みらさかの相性は抜群で、なじみの良い食感が特徴です!
フロマージュ・ド・みらさか/三良坂フロマージュ
★オンラインでの購入は電話・FAX
http://www.m-fromage.com/index.html
紫柴/デュヌ・ラルテ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1
TEL: 03-5468-0417
営業時間:11:00~20:00
http://www.dune-rarete.com/

4.世界最高峰のイタリアの農場が、北海道で作ったチーズ!

sc01381

チーズ製造における世界最高峰の技術と歴史を持つイタリアの農場「ファットリア・ビオ」のチーズマスターが、世界最高品質の北海道のミルクに出会い移住。そこで作られているのが「カチョカヴァロシラーノ」です。

dsc01495
ステーキという食べ方があるくらい、焼いて美味しいチーズには、ブレッドワークスの「チャバタ」を。チャバタも、もともとはイタリアのパンで、焼いて美味しいという共通点もあり、組み合わせとして最高です!
カチョカヴァロシラーノ/ファットリア・ビオ
★オンラインで購入可能
http://fattoriabio.jp/
チャバタ/ブレッドワークス
〒 107-0062 東京都港区南青山5-7-28
TEL: 03-6434-1244
営業時間: 8:00-21:00
https://www.tysons.jp/breadworks/

5.「熟成」の旨みを組み合わせる!

sc01393

清水牧場の「バッカス・ダルパージュ」は、ハーブを食べた牛のミルクを使い、約11か月間熟成。香ばしさを感じるチーズに仕上がっています。長期熟成チーズの味わいを楽しめます!

sc01398
熟成の旨みという共通点があるゴントラン・シェリエの「味噌セーグル」を合わせてみましょう。味噌とチーズの相性は抜群!味噌がかおるパンと熟成チーズで、さらに旨みが際立ちます。

 

バッカス・ダルパージュ/清水牧場チーズ工房
★オンラインでの購入は電話・FAX
Tel:0263-79-2800
Fax:0263-79-2801
http://www.avis.ne.jp/~svarasa/
味噌セーグル/ゴントラン・シェリエ
〒150-0000 東京都渋谷区渋谷1-14-11 BCサロン 1F・2F・3F
TEL: 03-6418-9581
営業時間:7:30~21:00(ドリンク L.O. 19:30) 定休日:不定休
http://gontran-cherrier.jp/

6.クセのあるチーズの代名詞!ブルーチーズを美味しく食べよう!

sc01387

刺激的なチーズといえば、やはりブルーチーズ!アトリエ・ド・フロマージュのブルーチーズは、ジャパンチーズアワードをはじめ、フランスで開催された国際ナチュラルチーズコンテストである、“モンディアル・デュ・フロマージュ”で最高賞を受賞したチーズで、大注目の国産チーズです!

刺激的な分、好みがわかれるブルーチーズですが、フルーツやクルミとの相性も良く、その味わい深さが癖になること間違いなし!

sc01401
ジョエル・ロブションの「無花果とクルミのカンパーニュ」は、フルーツの甘味、クルミの味わいがある、しっかりとしたパンです。ブルーチーズの受け皿としておすすめの1品!

 

ブルーチーズ/アトリエ・ド・フロマージュ
★オンラインで購入可能
http://www.a-fromage.co.jp/shop/
無花果とクルミのカンパーニュ/ジョエル・ロブション
〒150-0000 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs B2F
TEL: 03-6434-1837
営業時間:10:00〜21:00
http://www.robuchon.jp/

※2016年12月15日現在の情報です。

%e5%b0%8f%e7%ac%a0%e5%8e%9f%e7%94%b1%e8%b2%b4%e6%a7%98監修:小笠原由貴さん
(チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰)

旅行会社勤務を経て渡米。ナパバレーやバークレーでの料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。Simple & Natural をモットーとするレシピに質の良い食材は欠かせず、美味しいものを求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、All About等の媒体でチーズについての記事を執筆。最近では、スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。

チーズをこよなく愛す、チーズライター 小笠原由貴さんがすすめるお取り寄せ

2017.05.24

危険なほど美味!焼いてたべるチーズスタンドの「カチョカヴァッロ」はとろ~り濃厚!

2017.04.12

知って得するチーズのいろいろ!チーズの種類と選び方について

2016.12.06