世界も注目する「味噌」をたのしめる「美噌元」に通いたくなる理由

味噌汁を飲むと、ほっと心が落ち着き、身体と心が和む。食欲だけでなく、心までも満足させてくれる不思議な力を持っている味噌汁は、日本人にとって慣れ親しんだ、なくてはならない存在です。そんな味噌汁をメインに提供し、「味噌汁を主役に。週一のからだリセット。」をコンセプトにしたお店「美噌元」です。東京 KITTEの地下にあり、忙しい日本人の心と胃袋をがっちりとつかんでいます。今回は、そんな美噌元を運営する株式会社諸国美味の取締役 横井愛子さんに、味噌汁のおいしい話を伺ってきました。

「身体を大切にしてほしい。」から始まった「美噌元」

美噌元(KITTE GRANCHE店)

美噌元(KITTE GRANCHE店)

いまでこそこだわりの味噌を使った商品の販売を東京と、神奈川の3店舗で展開する美噌元ですが、それまでは林業や食品の仕入れなどを行っていました。その頃、横井さんが、いつも思っていたことがあります。それが、

「食べることはとても大切であること」

「おいしいものを食べることで健康になる」

ということ。

忙しい現代人は暴飲暴食になりがち。あえてシンプルな食事にすることで、食べて健康になる、身体の内から健康になってほしい、そのお手伝いをしたい。また、おいしいものを食べることが、身体がよろこぶ最も重要なことでである――こういった想いが「美噌元」の始まりとなりました。

 

斬新な発想から生まれた、人気の味噌汁

いまでは海外の料理人からも注目を浴びるほど人気の味噌ですが、そもそも味噌は古代から日本にある伝統的な調味料。味噌汁を飲むとほっとする、和む、と感じるのは、日本に古くからあり私たちに慣れ親しんでいるからとも言えるでしょう。また自家製のオリジナル味噌を作る方が多いのも特徴です。

美噌元では、いくつかの味噌をブレンドしてオリジナルの味噌を作っています。味噌は地域によって特徴が表れる調味料の一つで、地域や蔵元を越えてブレンドされることはほとんど無いのですが、横井さんは「自分が納得するおいしいもの作りたい」と考え、自ら試食をして地域や蔵元関係なくブレンドをして、今の味噌を作り上げました。「画期的な発想!」と、長野県にある山吹味噌が力を貸してくださり、美噌元オリジナルの味噌が出来上がったそうです。

飲むだけじゃない、具だくさんの「味噌汁=美噌汁」

美噌元KITTE GRANCHE店のイートインには、平日のランチで多くのOLの方々がやってきます。また、夜になると仕事帰りに寄って行くOLの方も多いのだとか。健康を気遣う男性で常連として通う方もいるそうで、東京駅の周辺で働く方々が集まってくる場所となっています。

味噌汁が出されると、多くの人がそのボリュームに驚きます。実際に私も食べたのですが、大き目にカットされた野菜やキノコなどがゴロゴロ入っており、まさに食べる味噌汁でした。

横井さん曰く、「特別な野菜ではないけれども、手間のかかった特別感、そして季節を感じられることを大切に、具材を考えています。」とのこと。普段の食事で、野菜をたくさん食べようとすると、メニューを考えるのも、季節によって野菜が高騰することもあり、野菜をバランスよく摂取するのは意外と大変です。美噌元の味噌汁は、現代人の生活に寄り添ったメニューになっています。

季節野菜のふるさと味噌汁セット

季節野菜のふるさと味噌汁セット

豚肉とたまねぎのとろとろ味噌汁セット

豚肉とたまねぎのとろとろ味噌汁セット

味噌汁の具

ゴロゴロっと大きい具材

柚子七味と柚子香皮

店内にある柚子七味と柚子香皮

店内には「柚子七味と柚子香皮」が備え付けられており、味噌汁にお好みで振りかけると印象がぐっと変わります。七味唐辛子が備え付けられていることは多いですが柚子香皮は珍しく、辛みが苦手な方は、この柚子香皮をかけてみるのもおすすめです。少し振りかけるだけで柚子の爽やかな香りがふわっと広がり、味噌汁を引き立ててくれます。

コーヒーブレイクならぬ、「味噌汁ブレイク」でほっと一息

お店では、イートインの味噌汁セットのほかに、ギフトや普段使いできるアイテムも取り扱っています。どれも身体にやさしいアイテムなのですが、中でも仕事で忙しい方にぴったりで、美噌元の想いが伝わるアイテムがあります。

それが、仕事の合間に気分転換をしたいとき、ちょっと一休みしたい時など、コーヒーや紅茶に代わりとして味わってほしい「味噌汁ブレイク」。その名の通り、ブレイクタイムに気軽に飲めるスティックタイプの味噌汁です。スティックタイプなので、インスタントコーヒーやティーバック同様に、お湯さえあれば気軽に仕事場でも味噌汁が飲めます。出汁の効いたほっとするあの味は、忙しい現代人の心と体を癒やすアイテムとしてぴったりです。「味噌汁ブレイク」は、店頭での購入はもちろん、オンラインショップでも購入ができます。

心も身体もよろこぶおいしいものを求め、忙しい現代人が通う場所、それが「美噌元」です。おいしい癒しを求めて、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

■味噌汁専門店 美噌元(KITTE GRANCHE店)
住所:東京都千代田区丸の内2-7-2
電話:03-6256-0831
営業時間:月-土10:00-21:00/日・祝10:00-20:00 (祝前日は~21:00)
オンラインショップはこちら:美噌元