手軽に贈れて喜ばれる! 新しいギフトの贈り方「ソーシャルカタログギフト」

お取り寄せベストセレクション

カタログギフト×ソーシャルギフトで人気の「ソーシャルカタログギフト」

最近、ギフトとして人気なのが「カタログギフト」と「ソーシャルギフト」。

たとえば結婚披露宴の引き出物としても人気なのがカタログギフト。参加したゲストにとっては「自分で好きなアイテムを選べるのでうれしい」、新郎新婦側にとっては「何を渡せばよいか迷うので、カタログギフトなら楽だし、喜んでもらえる」ということもあって、定番ギフトのひとつになっています。反面、「カタログを持って帰るのが大変」「たくさんの中から選んで、はがきなどで申し込むのが手間」といった声もあります。

ソーシャルギフトは、SNSのアカウントやメールアドレスがわかれば、相手に直接会わなくても住所などがわからなくても、気軽にギフトが贈ることができます。受け取る側もスマートフォンなどを使って手軽に受け取ることができるため、人気が高まっています。手軽さが利点ですから、カタログギフトのように選ぶ楽しさや特別感が薄くなってしまうこともあります。

そこでカタログギフトとソーシャルギフトのいいところをかけ合わせたサービスの人気が高まってきています。それが「ソーシャルカタログギフト」。代表的なサービスに「GiftPad(ギフトパッド)」というサービスがあります。

オリジナルカタログギフトも作れる「GiftPad」

GiftPadは、Web上に用意されたカタログからパソコンやスマートフォン、タブレットで手軽に注文できる、ソーシャルカタログギフトサービス。贈る側はネットでカタログを購入し、メールやSNSのアカウント、またはカードを相手に送るだけ。贈られる側は、送られてきたURLにアクセスし、カタログにある欲しいギフトを選ぶだけです。

ギフトパッド利用シーン

カタログギフトの選ぶ楽しさ、ソーシャルギフトの手軽さ、両方のメリットがあるサービスです。しかもカードで贈ることもできるので、「メールとかだけだとなんだか物足りないな」と思う方にもぴったり。カードにはURLの他にQRコードも掲載されているので、カタログへのアクセスも簡単です。

ギフトパッドカード

さらにGiftPadが優れているのは、メッセージや動画を入れて、オリジナルギフトカタログのページを作れること。

作り方も簡単で、用意されたテンプレートに動画や写真、メッセージを入れるだけ。多くのカタログギフトは内容が決まっていて、やや味気ないものになってしまいがちですが、GiftPadであれば動画や写真を使ってオリジナルメッセージを加えることで、ソーシャルギフトのような楽しさも演出できます。贈られた側も、注文したらそのままメールを送ったりSNSなどに投稿して、うれしさやお礼をすぐに伝えることもできます。

ギフトパッド カタログページサンプル

またギフトパッドでは、250社以上のメーカーから6万点以上のアイテムが用意されています。有名メーカーやブランドの商品をはじめ、体験型のギフトなど、幅広く、かつ厳選された商品があります。

ギフトパッド取り扱いアイテム

そして2019年3月からは、「お取り寄せベストセレクション」という、おとりよせネットが自信を持ってオススメする、お取り寄せの逸品を集めたカタログもご用意。ここでしか購入できないセット商品や、おとりよせネットが年に一度開催する「ベストお取り寄せ大賞」を受賞した逸品などがあります。

お取り寄せベストセレクション コース

どれも結婚祝いや出産祝い、誕生日など記念日用のプレゼント、目上の方へのお祝いなど、さまざまなギフトシーンにぴったりなものばかり。最近では企業のイベントやプレゼントとしての利用も増えているそうです。みなさんもぜひ、活用してみてくださいね。

お取り寄せベストセレクション