「教えてもらう前と後」で取り上げられた、元祖 五十番 神楽坂本店の「元祖 肉まん」

元祖 五十番 神楽坂本店の元祖 肉まんの調理写真全体
家庭料理研究家
TOMOKOさん
おとりよせネット開設時よりスタッフとして関わり、「お取り寄せの達人」や「テレビおっかけ隊」の連載を担当。平日は中堅サラリーマンとしてせっせと働く、週末限定の兼業料理研究家です!

神楽坂で人気の老舗の味。肉汁溢れる、大きな肉まん

元祖 五十番 神楽坂本店の元祖 肉まんのパッケージ写真

早いものでもう15年以上も経ってしまいますが、30代に突入して仕事の面白味が少しわかるようになってきた私は、飯田橋にある本社組織に異動しました。初めての企画職に就き、期待と不安が入り混じっていたことを覚えています。

しかしそんな甘い気持ちはあっと言う間に吹き飛ばされるほど、日々忙しく、色々と任せてもらえることが増えたのもこの頃で、働き方改革が真っ盛りの今では考えられないほど、深夜残業が多かったのも事実です。

そんな中、唯一にして最大の楽しみが、ランチ!! 大半のサラリーマンの方たちには共感いただけると思いますが、ほんの1時間でも席を離れて外の空気を吸うだけでもリフレッシュできるんですよね。

そして天気の良い日に足を延ばしてよく行っていたのが、神楽坂エリア。会社から10分くらいかかるんですが、フレンチの名店から町中華までいくつものお店に通ったものです。

そんな神楽坂へのランチ通いで見つけたのが、こちら神楽坂五十番の「肉まん」。あの毘沙門天様の向かいに構えたそのお店は、創業から60余年、地元の方や観光に訪れる方たちに人気のお店です。

元祖 五十番 神楽坂本店の元祖 肉まんの調理写真

とにかく1個が大きいんですよ(笑)! 肉汁たっぷりの餡をしっかりと包み込むために職人の手によりひとつひとつ丁寧に作られているそうです。今どき「手包みの中華まん」なんて贅沢ですよね。素材は、国産豚肉とキャベツにこだわり、たっぷりの餡を包み込む白く張りのある皮も手作りのものだそうです。

若かりし頃の私は、ランチでしっかり食べたはずなのに、夕方になってくるとお腹が空き始め、終いにはグーグーと鳴っちゃうくらい食欲旺盛だったので、夕飯前の軽食!?としてよくこの「肉まん」にお世話になりました。当時の上司に遭遇すると「よく肉まんを食べてたよね~」と今でも言われるほどです…。

元祖 五十番 神楽坂本店の元祖 肉まんの写真

お取り寄せすると、お店さながらに「紙袋」に入れられて届くので、しっかり解凍したのちに、蒸し器で15分、もしくは軽く湿らせてレンジで温めれば、外はツヤツヤふんわり、中はジューシーな肉まんになりますよ(お勧めは皮全体がふんわり柔らかくなる、蒸し器での温め方です!)

神楽坂五十番では、人気の肉まんのほかにも焼売・餃子などの点心まで幅広く扱っていますので、チェックしてみてくださいね。

添加物や保存料に頼らず、安心と安全をうたっているので、自宅用にはもちろん、お子様がいるご家庭へのちょっとした贈り物としても喜ばれると思います。ぜひ歴史ある神楽坂で愛され続ける優しい味をお試しください!

  • 内容量:肉まん230g×6個
  • 原材料:豚肉・薄力粉・キャベツ・砂糖・強力粉・醤油・酒・麻油・生イースト・ベーキングパウダー・ホワイトペッパ
  • 賞味期限:商品到着後、冷凍で1か月。冷蔵で4日間。

玉子が1個入っていてビックリ! 贅沢で食べごたえある名古屋コーチンのカレーまん

2019.11.18

約5カ月待ち! すべて職人による手作り「山珍の豚まん」/予約待ちのお取り寄せvol.3

2019.03.26

「ワケあり!レッドゾーン」で取り上げられた、神戸土産で人気の皇蘭「豚まん」

2018.02.23
元祖 五十番 神楽坂本店の元祖 肉まんの調理写真全体