【2020年最新】達人がおすすめ! 人気お取り寄せ年間ランキング 〜スイーツ編〜

ビスキュイ・シンプリシテ

おうち時間も増えて、お取り寄せを楽しむ方が増えた2020年。毎日ではなくても、生活にハリと楽しみを与えてくれる逸品がたくさんありました。そこでスイーツコーディネーターや料理研究家など、食の専門家としておとりよせネットで活躍する「お取り寄せの達人」がおすすめした商品の中から、2020年に人気だったスイーツランキングをご紹介します♪

【10位】和洋折衷の美味しさ♪ 大吟醸香る、甘辛だれのみたらしバターサンド

みたらしバターサンド 10個入り

1927年創業、京都の老舗甘味処「甘党茶屋 梅園」の和洋折衷スイーツがこちら♪ バターサンドは数あれど、みたらしとバターを合わせたスイーツはなかなか新しい組み合わせです。サクサクのクッキーに挟まれた甘辛い醤油だれとバタークリームとが、驚く程ベストマッチ。大吟醸香るバターがこれまたよいアクセントに。

最初食べたときは、「なるほど、こうきたかあ!」とびっくりしたのを覚えていますね。みたらし好きとしては、タレをバターサンドに合わせるアイディアにも感動。イラストもしっかり俵型のお団子になっているから、梅園さんに行ったことがない人に説明したら、ちょっとした豆知識にもなって嬉しいと思います。(スイーツなかのさん/スイーツ芸人)

【9位】パリパリ最中に極上ショコラクリームがたっぷり♪ 京都の人気ショコラトリーの人気スイーツ

Monaショコラ 5個入り

世界的なコンクールでも数々の受賞歴があるショコラティエ 小野林範氏のお店「ショコラトリー ヒサシ」。魅惑的なスイーツの中でも人気のあるMonaショコラは、パリパリ食感の最中にショコラとヘーゼルナッツのなめらかなクリームがサンドされています。後味にお塩のアクセントがあり、止まらない美味しさです♪

京都へでかける目的はみなさんそれぞれだと思いますが、私が必ず足を運ぶのは、魅力あるチョコレート店の数々。中でもはずせないのが「ショコラトリー ヒサシ」です。美味しいチョコレートに必ず会えるお店だからです。人気のMonaショコラは、きっと日本人なら誰もが「おいしいね」と言うんじゃないかと思うほど。中には実は、サクッとした食感はライスパフ。少し塩を聞かせているのが後をひきます。(市川歩美さん/ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)

【8位】苺の香りがそそる。お酒にも合う、甘酸っぱい苺とカマンベールのスイーツ

フランセ フランセビスキュイ(ストロベリー&カマンベール)18枚入り

甘酸っぱい香りがそそる、苺の変わり種スイーツ「フランセビスキュイ(ストロベリー&カマンベール)」です。さっくりと焼き上げたストロベリークッキーに、甘じょっぱいカマンベールチョコレートがサンドされています。程よい塩味と甘味に、苺の甘酸っぱさがクセになる逸品♪ 紅茶などにはもちろん、シャンパンなどのお酒のおともにもぴったり。

袋を開けた瞬間、ふわっと苺の香りが漂います。その時々のフルーツらしさをしっかり味わえるお菓子が多いフランセらしいなと思います。苺を感じたすぐ後に口の中に広がるカマンベールチーズ風味のホワイトチョコレート。甘さよりもカマンベールの塩気がしっかり感じられ、苺とチーズの相性は抜群でお互いを引き立て合っていて、とてもおいしくてお気に入りのスイーツになりました。(aiko*さん/お取り寄せ生活研究家)

【7位】安心安全で美味しい♪ ホームメイドな味わいが人気のクッキー

BEN'S SMALL BOX OF 7

1983年から続く老舗「Ben’s Cookies」のイギリスのクッキー。日本でも焼きたてをその日のうちに食べられるように、イギリスから輸入した生地をお店で一枚一枚焼き上げています。不揃いな形がホームメイド感満載で、温かく美味しい一枚です♪ 保存料、添加物、着色料も全て不使用。体にも優しく、安心安全に楽しめる逸品です。

これまでクッキーは有名店のものも含め色々と食べてきましたが、結局ホームメイドのドロップクッキーみたいな、ちょっと形がブサイクで、ソフトタイプのものが好きだなぁと感じています。それは幼少時代に母が焼いてくれたものを、熱々のうちに食べていたのを思い出すからだと思うんですよね。その私の理想にマッチしたのが、こちらのクッキーなんです。(TOMOKOさん/家庭料理研究家)

【6位】絶品「湘南ゴールド」を大満喫♪ 甘酸っぱいスイーツ3種セット

お試しセット(ケーキあり)

神奈川県が開発した小田原産の柑橘「湘南ゴールド」を使ったスイーツの詰め合わせセットです。上品な甘味、酸味、香りのバランスが良いレモン色の柑橘です。小田原ゴールドゼリー、小田原ゴールドシロップ、小田原ゴールドケーキの3種が入っています。ナチュラルなパッケージは贈り物にもおすすめ♪

おだわらマートさんでは、人気パティスリー「メゾンジブレー」の江森宏之シェフが監修した小田原産「湘南ゴールド」を使った洋菓子「小田原ゴールド」シリーズを中心に、老舗名店の逸品も販売しています。「お試しセット」はメレンゲ入りのものと、バターケーキ入りのものと2種類ありますが、私はこのバターケーキがおすすめ!(加藤ちえさん/WEBライター)

【5位】瀬戸内レモンを贅沢に使用♪ フレッシュな香りとお味のレモンケーキ

レモンケーキ5個入

瀬戸内レモンを贅沢に使ったLimevert Koji Takayama(リムヴェール コウジ・タカヤマ)の大人気レモンケーキです♪ シャリッとした心地よい食感のアイシングと、甘酸っぱいレモンとジューシーな蜂蜜が入った生地とのコンビネーションがたまりません。フレッシュな香りと味わいは、一口頬張るごとに幸せを感じさせてくれます。

薄すぎず厚すぎない糖衣掛けのシャリッとした心地よい歯触り。レモンとの相性抜群の蜂蜜入り生地の中からは、皮の食感がしっかりと主張。噛みしめると、ほどよい加減のほろ苦さと爽やかな香りがじんわりと広がっていきます。髙山シェフが第一弾として作ったレモンケーキは、春に届いたレモンを使ったため、より穏やかな熟成されたまろみを持つ爽やかさが感じられました。冬になれば、その時期のレモンならではの味に変わるでしょう。まさに旬の恵みですね。(平岩理緒さん/スイーツジャーナリスト)

【4位】ちょっとレトロなパッケージもツボ。旬フルーツのアイスキャンディー

カバ印 アイスキャンデーおためしセット 14本セット

昔ながらのアイスキャンディーや、自家菜園の素材を使ったジェラートが人気の「椛島氷菓」。ちょっとレトロなパッケージに色とりどりのアイスキャンディーが包まれており、見た目もワクワクする逸品です♪ 旬のフルーツで作るため、季節によって内容が変わるそう。今の時期は何が届くのだろう?という楽しみも、またよいもの。

ムシムシ暑い外気の中、ひんやり体を涼ませてくれる甘いアイスをほおばるひととき、プールや、祖父母の家、家族旅行など、子どもの頃の夏休みの懐かしい出来事が思いおこされます。アイスって、大人をノスタルジーに誘う不思議な魅力がありますね。直売所がある杏里ファームにも、雰囲気のある昔ながらの民家を活かした椛島氷菓にも、いつか訪れてみたいです。(甲斐みのりさん/文筆家)

【3位】ポップでキュート♪ 「パレスホテル東京」の極上チョコレート

Chiyo Choco ~2020 edition~

ラグジュアリーホテル「パレスホテル東京」から発売されたポップでキュートなチョコレート“Chiyo Choco ~2020 edition~”。まるで千代紙のような薄いチョコレートは、パレスホテル東京らしさ満点の和柄が描かれています。フレーバーもそれぞれ異なり、それに伴ってカカオの含有量も違っているので、様々な味わいが楽しめます♪ プレゼントにもおすすめの逸品です。
※2020 editionは販売終了しており、2021 editionが販売されています

チョコレートの下にはタイトルが書いてあり、まるで額縁に入った絵画のよう。見ているだけで、美術館にいるような優雅な気持ちになります。外側のパッケージも凝っているのも注目です。パレスホテル東京の伝統スイーツ「マロンシャンティイ」や、昨年惜しまれつつ閉店したフランス料理・クラウンの名物デザート「ピアノショコラ」など、パレスホテル東京が好きな人にはたまらないイラストが描かれています。(スイーツなかのさん/スイーツ芸人)

【2位】日本国民が知る銘品! 北海道土産の定番「白い恋人」のたっぷりセット

白い恋人 54枚缶入

1947年創業、“白い恋人”でお馴染みの「ISHIYA」が贈る定番の逸品がたっぷり入った54枚セット缶です。“白い恋人”はもはや北海道土産の定番、むしろ食べたことない人はいないのではないか…!と思われる程の銘品です。香ばしく焼き上げたラング・ド・シャに、オリジナルブレンドされたチョコレートをサンド。サクッとした歯触りと中のチョコレートがベストマッチな逸品です♪

「白い恋人」は、泣く子も黙る北海道みやげのド定番。ド定番のおみやげものって、やっぱり美味しいんです。この「白い恋人」はラング・ド・シャとホワイトチョコレートの絶妙のバランス。みなさんの旅の思い出には全国にそういうお店や美味しいものがたくさんあるはずです。ぜひ、みなさんの美味しい記憶という宝物を発掘する旅にでてみてくださいな。ネットという翼で。(村山らむねさん/通販評論家 消費生活アドバイザー)

【1位】デパートでの催事でも即完売! 味わいと上品な缶が人気のクッキー

ビスキュイ・シンプリシテ

1963年、愛知県名古屋北区に自家焙煎珈琲専門店として創業した「カフェタナカ」。オーナーが作る極上スイーツは、今や全国にファンがいる程となりました。発売日とともに売り切れてしまうこちらのビスキュイは、もはや幻の逸品。フランス産A.O.P.バター、引き立てのアーモンドプードル、欧州産のてんさい糖「ヴェルジョワーズ」を使った素朴ながら奥深い味わいは、思わず手が伸びてしまう美味しさです♪

一口いただくと、サクッ、ホロっ、と崩れていく繊細な食感。噛みしめるほどの粉の旨みと、滋味深い香ばしさ。口の中でひろがる奥深い味わい。一種類のクッキーだけの詰め合わせというのも潔い。他のクッキーと混ぜ合わせないからこそ、シンプルなクッキーに余分な香りがうつりません。缶を開ける度に、「あと何枚あるかなぁ」と数えてしまいます。(下井美奈子さん/スィーツコーディネイター)

WBSで紹介!おすすめ「お取り寄せジャム」ランキングTOP10

2020.09.07

乳酸菌たっぷり! 日本全国のお取り寄せヨーグルトおすすめランキング

2020.01.25

バレンタイン2020! お取り寄せチョコスイーツおすすめランキング

2019.01.20
ビスキュイ・シンプリシテ