あのPABLOとチョコパイがコラボで大人気♪ロッテ「苺のチーズケーキ」

ロッテ「苺のチーズケーキ」の個包装

ロッテのロングセラー商品「チョコパイ」。1983年9月に初めて登場して以来、お菓子の世界で「半生ケーキ」というジャンルを牽引してきました。

そのチョコパイと人気チーズケーキ専門店の「PABLO」がコラボし、新しいテイストのチョコパイを販売しています。昨年発売した商品は300万個以上を販売、そして今年発売した商品は500万個以上を販売するなど、PABLOとチョコパイのコラボは話題性も高く、大人気なんです。

そしていま、今年第2弾となるコラボが始まっています。今回のコラボ商品は「チョコパイ(PABLO監修 苺のチーズケーキ)」(以下、「苺のチーズケーキ」)。オンラインショップ限定、販売期間も限定ということもあって、特に人気になっています。

いちごのチーズクリームと、いちごジャム、チョコパイが絶妙な組み合わせ

PABLOと言えば、2011年のオープン以来、約6年で約800万個のチーズケーキを販売している人気のチーズタルト専門店。そのPABLOが2017年2月に発売した「焼きたてつぶつぶいちごチーズタルト」をヒントにして作られたのが「苺のチーズケーキ」です。

ロッテ「苺のチーズケーキ」

袋から取り出すと、見た目はいつものチョコパイなのですが、ふわっといちごの甘酸っぱい香りが広がります。ひとくち頬張ると、チョコレートとソフトケーキの甘さが口の中に広がり、さっぱりとした甘さのいちごチーズクリームと甘酸っぱいいちごジャムの美味しさが後から追いかけてきます。この甘味と酸味の差をおいしく味わえるのは、「苺のチーズケーキ」ならではでしょう。

そしてなめらかな舌触りのいちごチーズクリームといちごジャム、そしてチョコパイのしっとりしたケーキ生地が口の中で絶妙な具合で溶けるように混ざり合い、最後に甘酸っぱいいちごの香りとチョコパイならではの軽い洋酒の風味が鼻から抜けていきます。コーヒーや紅茶はもちろん、ミルク感の強いカフェラテといっしょに食べると味わいが増して、おすすめですよ。

編集部のメンバーにも試食してもらいました。

  • 袋を開けた瞬間から、いちごの甘酸っぱい香りが楽しめます。コーティングのチョコ、ケーキ、いちごチーズクリーム、いちごジャムと、それぞれ違った食感を楽しめ、口の中で全てが馴染むのがいいですね!
  • いつものチョコパイとはひと味違います!ビターなチョコレートと甘くて優しい味わいのいちごクリーム、そして、酸味のあるいちごジャムが絶妙なバランスです。子どものおやつや間食にぴったり♪
  • いちごとチョコという組み合わせに間違いが起きることはまずないのですが、そこにチョコパイならではのしっとりやさしい味わいと食感が加わると、なんだかホッとした気分になるのが不思議です。

    ロッテ「苺のチーズケーキ」を切ったところ

    「苺のチーズケーキ」は個包装なので、家でも職場でも、ちょっとした休憩のときにぱっと食べられて便利ですし、パッケージも高級感があって、職場でのちょっとしたお配りにもおすすめですよ。

    ロッテ「苺のチーズケーキ」の個包装