お土産に買って帰りたい!風情溢れる京都の和菓子おすすめ10選

生茶ゼリイ詰合せ[抹茶・ほうじ茶]

京都に行ったら、ぜひ買いたいお土産のひとつに和菓子があります。京都の歴史や伝統が息づき、はんなりとした風情があふれる美味しいものばかりで選ぶのも大変なくらい。そこで今回は、京都にお店があり、お取り寄せもできる、京都のおすすめ和菓子を厳選してご紹介します。味わいはもちろん、見た目も上品な京都のスイーツはご家族や目上の方への贈り物にもオススメですよ。

高級料亭の〆をご自宅で。本わらびだけで作る贅沢わらびもち

京わらびもち
希少な本わらび粉を100%使った贅沢なわらびもち。食べるとぷるるんとした弾力と、上質な味わいが口いっぱいに広がります。わらびもちにかけるのは、きな粉ではなく、香ばしい麦の香りが特徴の「はったい粉」。どこか懐かしい素朴な味わいがやみつきです。冷やして食べるのはもちろん、温めると柔らかなもちもち食感を楽しめます。

京懐石 美濃吉本店 竹茂楼

  • TEL:075-771-4185
  • 住所:〒606-8436 京都市左京区粟田口鳥居町65
  • 営業時間:昼 / 11:30~14:00(14:00までにご入店ください)
    夜 / 17:00~22:00(19:30までにご入店ください)
    ※土日祝は通し営業となりますので、11:30~22:00(19時半までにご入店)です。

笹の葉が上品に香る♪和テイストの濃厚チーズケーキ

さがの路

京都の伝統、季節感、そして、女性のやわらかな感性を大切に京菓子を手掛ける「ジュヴァンセル」のロングセラー商品。北海道産のチーズを使用した濃厚レアチーズケーキの中に、よもぎと柚子を使った大福餅を閉じ込めて、笹の葉で包みました。笹の葉の香りが爽やかで、見た目にも美しいスイーツです。

ジュヴァンセル 御池店

  • TEL:075-231-7571
  • 住所:〒604-0835 京都市中京区御池通り高倉西入高宮町216
  • 営業時間:9:30~19:00
  • 定休日:年中無休

新感覚!自家製あんとチーズクリームで楽しむ最中

あんぽーね

サクサクの最中の皮に、自家製の十勝産小豆つぶあんと自家製のマスカルポーネチーズクリームをはさんでいただく「最中」。昔ながらの豆の味を大切につくった「あんこ」を活かして、和洋折衷の新しい味を楽しめます。日持ちも製造日より30日と長めなので、京土産や贈り物にもオススメです。

京都祇園 あのん 本店

  • TEL:075-551-8205
  • 住所:〒605-0084 京都府京都市東山区清本町368-2
  • 営業時間:月〜金 12:00〜20:00
    土 10:00〜20:00
    日・祝 10:00〜18:00
  • 定休日:火曜日

深煎り京きな粉が香る♪シックでモダンな黒ロール

焦がしきな粉のはんなりロールケーキ

新潟県産の米粉でつくった、もちもち&ふんわり食感が楽しめるロールケーキ。竹炭パウダーを加えた真っ黒な生地に巻き込んだのは、深く煎った京きな粉とクーベルチュールホワイトチョコを混ぜ合わせた「きな粉ショコラクリーム」と北海道産「生クリーム」の2種。わらび餅のようなプルプルゼリーと一緒に巻き込み、京都の美味しさがぎゅっと詰まっています。

吉祥菓寮 祇園本店

  • TEL:075-708-5608
  • 住所:〒605-0066 京都市東山区古門前通東大路東入ル石橋町306
  • 営業時間:10:00~19:00(カフェは11:00よりOPEN)

ぷるるん、なめらか♪挽きたて宇治抹茶のくず餅

抹茶くず便り

挽きたて宇治抹茶を使用した、ひと口サイズのくず餅。石臼で丹念に挽いたほんのり苦みのある宇治抹茶と甘さ控えめのこし餡は絶妙な味わいです。口当たりなめらかな葛は、ぷるぷるで上品な美味しさ。老若男女、季節問わず楽しめるので、手土産や敬老の日の贈り物にもオススメです。

伊藤久右衛門 宇治本店

  • TEL:0120-27-3993
  • 住所:〒611-0013 宇治市莵道荒槙19-3
  • 営業時間:10:00~18:30(ラストオーダー 18:00)
  • 定休日:元旦

甘しょっぱい!やみつきの個性派菓子

あられづつみ

しょっぱい醤油おかきを、やわらかな食感の京風卵せんべいで優しくつつんだ上品なおかき。食べると、口の中で辛さや甘さ、そして胡麻の風味が広がり、やみつきになります。日本茶にはもちろん、コーヒーや紅茶にも合う味わい。個性派ながらも、京都らしいきちんと感もあり、ギフトにおすすめです。

小倉山荘 竹生の郷 (本店)

  • TEL:075-957-0707
  • 住所:〒617-0814 京都府長岡京市今里蓮ケ糸45番地
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:年中無休 (年始を除く)

約150年の歴史を持つ老舗菓匠の華やかな和菓子のおせち重。

おせち菓子

京都でお正月だけにいただくお菓子で、彩り豊かな見た目は新年のお祝いにぴったりです。中には、柔らかいお餅に京都のお雑煮で使われる白味噌のあんをゴボウと共に求肥で包んだ「花びら餅」などが入っており、伝統や格式を重んじた京都らしさを楽しめます。
※12月初旬~1月上旬頃の期間限定品です。詳細はショップページにてご確認ください。

甘春堂 本店

  • TEL:075-561-4019
  • 住所:〒605-0991 京都市東山区川端通正面大橋角
  • 営業時間:9:00~18:00
  • 定休日:年中無休(1月1・2日を除く)

上品な甘さの3種類の小豆と天然水で作った寒天の絶妙な組み合わせ

京しぐれ・寒天

「京しぐれ」とは、ふっくらと炊き上げた3種類の小豆(丹波大納言小豆・白小豆・丹波黒大豆)のこと。これに寒天がセットになったものが「京しぐれ・寒天」です。小豆を好みの量してちらしていただきます。上品な甘さに仕上げられた小豆と、天然水を使い絶妙の柔らかさに固められた寒天が見事にマッチ。もちろん京しぐれだけ、寒天だけを食べるのもおすすめ。夏季限定の商品なので、買い忘れのないようにしてくださいね。

宝泉堂 本店

  • TEL:075-781-1051
  • 住所:〒606-0815 京都市左京区下鴨膳部町21
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:日曜・祝日

ひんやり、ぷるぷるとした食感♪まるで生茶を食べているようなゼリー

生茶ゼリイ詰合せ[抹茶・ほうじ茶]

京都のお茶屋が作る、お茶を使ったゼリーです。このゼリー自体にはほとんど甘みがなく、お茶本来の甘みと旨みをしっかり味わえるようになっています。このゼリーにつぶ餡と白玉を添え、一緒にいただきます。ひんやり、ぷるぷるとした食感で、味わい豊かな抹茶、後味すっきり薫るほうじ茶、2種類の異なる繊細な旨味が楽しめます。

中村藤吉本店 宇治本店

  • TEL:0774-22-7800
  • 住所:〒611-0021 京都府宇治市宇治壱番十番地
  • 営業時間:銘茶売場 10:00〜18:30
      カフェ  10:00〜18:30(受付終了17:00)
      ※季節によって変わる場合がありますので、詳しくは店舗のホームページをご確認ください
  • 定休日:年中無休

上品で繊細な味わいの“白い”桜餅

嵐山 さ久ら餅 6ヶ入【サービス箱入】

「鶴屋 寿」は、京都・嵐山で最初のさくら餅専門店です。その老舗が作る桜餅は、白くて優しい色合いで、弾力がありながらほどけるような優しい食感。上品な甘さのこし餡と、伊豆地方の特産品でもある大島桜の葉の塩気。この3つがちょうどよいバランスで、食べるとほっこりとした気持ちになります。一年中味わえるのの魅力のひとつです。

鶴屋 寿 本店

  • TEL:075-862-0860
  • 住所:〒616-8373 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町3
  • 営業時間:9:00~17:00
  • 定休日:年中無休

京都の抹茶スイーツのおすすめ12選|人気店のケーキや和菓子など

2018.01.16

マスカルポーネチーズと餡が融合した和洋折衷もなか「あんぽーね」【京都府】

2017.11.27

取り寄せれば京都気分♪あの店の味をお取り寄せ

2017.04.20
生茶ゼリイ詰合せ[抹茶・ほうじ茶]