アンリ・シャルパンティエが手掛ける、リッチな抹茶フィナンシェ

抹茶フィナンシェ 天峰

アンリ・シャルパンティエの「抹茶フィナンシェ 天峰」は、宇治抹茶の逸品「天峰(てんほう)」を混ぜ込んだリッチな味わいが特徴のフィナンシェ。天峰は、これまで日本で13人しか選ばれていない茶師十段に認定されている、宇治茶の老舗「放香堂」の六代目がセレクトしたもので、色・味・香り全てが優れた抹茶です。

こだわりの抹茶にアーモンドと発酵バターなどを合わせ、風味豊かに焼き上げたフィナンシェは、想像以上に抹茶を堪能できます。個包装の封を開けて広がる香り、生地の深い色合い、口いっぱいに味わえるほろ苦さの全てにおいて洗練された特別感を感じますよ。また、アーモンドの風味も漂い、リッチな味わいも楽しめます。

茶室の窓をイメージしたというパッケージは、光が漏れて入ってくる様子と、光と影を表現しているそうです。京都のお土産として、またティータイムのお供として選びたくなる焼菓子です。

冷やして頂きましたが、一口目に広がるのは、抹茶の香り、卵の甘さ含め、モチモチした食感が同時に口の中に広がり、尚更爽やかな抹茶の風味が後味に残るかんじで、とても美味しいフィナンシェです。フィナンシェで、よく感じてしまう、脂っぽさや重さがないことも印象的に感じ、爽やかな味わいに仕上げられて素晴らしいと思います。二つ目三つ目に手が伸びてしまう本当にさっぱりした味にまとまっています。(マコトさん)

箱を開けると、一つ一つ、パッケージされたフィナンシェがきれいに並んでおり、それがさらに期待感をアップさせてくれました。早速、1つ開けてみました。お茶の香りがとても心地よかったです。一口食べると、想像以上に柔らかく、しっとりとした感触でした。抹茶の味が、口の中いっぱいに広がり、思わず、濃い!と言ってしまうくらいでした。濃厚な抹茶を食べているようで、甘さも控えめで、私好みです。(あんなつさん)

とぼけた表情の動物に一目惚れ。本場フランスの味わいが楽しめるフィナンシェ/思わずジャケ買い!な手土産 vol.13

2019.08.02

京都のフィナンシェ専門店が作った、可愛い本格派フィナンシェ

2019.03.27

ギネス世界記録™認定!「アンリ・シャルパンティエ」の人気商品「フィナンシェ」とは?/人気店の定番スイーツ vol.1

2018.10.26
抹茶フィナンシェ 天峰

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。