滝村雅晴さん(パパ料理研究家) 「滝村雅晴さん(パパ料理研究家)」の記事

尾鷲 生とうがらし 虎の尾 45g おわせ海洋深層水取り寄せたい

三重県尾鷲に伝わる漁師薬味。わさびの代わりにとうがらしをつけて刺身を食べる。

地元の人に、美味しい食べ方を聞いて、そのまま真似るのが好きだ。今回紹介する「尾鷲 生とうがらし 虎の尾」は、まさにそんな一品。 今年の8月、「釣った魚をさばいて食べよう!パパ子料理教室」が開催された尾鷲での話。講師として…

名古屋コーチンカレーまん 6個入り取り寄せたい

玉子が1個入っていてビックリ! 贅沢で食べごたえある名古屋コーチンのカレーまん

肉まんをネットで買って、取り寄せて食べることをしたことがなかった。けれど、名古屋肉まん本舗の名古屋コーチンカレーまんを知った時に思わずポチってしまった。大きなカレーマンの中に、まるまると1個半熟の茹で玉子が入っているのだ…

ピリッと旨い 豚みそやねだん(唐辛子入り)取り寄せたい

かごしま黒豚と手作り味噌で作る「ピリ辛味の豚みそ」。豚肉と焼いた味が大好きです

豚と味噌の組み合わせは、大好物の味。豚汁や、味噌とみりんなどを漬けて焼く豚肉料理も家庭でよく作る。そんな相性のいい豚と味噌が合わさった常備菜が鹿児島県の郷土料理「豚みそ」。さらに、豚みそに、唐辛子をまぜて旨辛く仕上げたの…

こだわりの梅干 八代目(270g)取り寄せたい

探していた梅と塩だけのこの味。天保元年から続く老舗吉田屋の「こだわりの梅干 八代目」

無くなる前に調達する食材に「梅干し」がある。毎朝和食派の私にとって欠かせない。昔から親しんでいるのは紫蘇の葉で真っ赤に染まった梅干し。京都の母からお裾分けをもらって食べていた。梅干しは、味の好みがわかれる。最近は甘いもの…

有機JAS 無農薬・無化学肥料 つや姫 玄米取り寄せたい

探していた米。無農薬・無化学肥料、コンクール金賞受賞米。山形県つや姫

栄養バランスもよく、噛めば噛むほど美味しい「玄米」。我が家では、2011年から日常のごはんになった。それ以前も炊いていたが、上手な炊き方ではなく長続きしなかった。健康のために玄米食べるのではなく、美味しいから玄米を食べる…

あられづつみ取り寄せたい

醤油おかきを京風卵せんべいで包んだ、紅茶にもコーヒーにも合うお菓子

京都から上品なおかきが届いた。 百人一首のかるたのような袋をあけると、あられと書いてあるのに、ボリュームのあるウェハースのような外観。おかきに煎餅が巻いてある。 食べてみると、外が甘くて、中がしょっぱい。甘い、しょっぱい…

ベジロール・トマト取り寄せたい

食べる前のわくわく。食べたあとのおどろき。トマト味のロールケーキ。

食後におやつにと、食べる機会を選ばない大人気のロールケーキ。いろんな名ロールケーキがあるけれど、トマトのロールケーキほど、食べる前のわくわく感がつのるものはない。 それが、野菜スイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」のベ…

金華さば 生ハム燻製3パックセット取り寄せたい

水産庁長官賞受賞。一切れ一切れを噛みしめて味わえる「金華さば 生ハム燻製」

焼く、煮る、締める。いろんな食べ方があり、魚の中でも人気のさば。京都出身の僕としては、生寿司(きずし)がなじみで、これを使った鯖寿司が親しみある食べ方だ。 脂ののったブランドさば「金華さば」の生ハム燻製は、そのどの味わい…

わらわら飯喰は [瓶230g]取り寄せたい

朝食は、味噌汁とごはん、山形弁で「ごはんですよ〜」の「わらわら飯喰は」で満足

料理研究家の土井善晴先生の著書「一汁一菜でよいという提案」を読んで、毎朝ごはんと味噌汁の朝食スタイルを続けている私としては、わが意を得たりと先生のメッセージを喜んで受け止めた。家庭料理を楽に長く続けていくために、最低限ご…