幻の漁師鍋! 肝が溶けたスープが濃厚なあんこうのどぶ汁セット

天然鮟鱇どぶ汁セット<3~4人前>

あんこうの肝をスープに溶かした「どぶ汁」は、北茨城の漁師に伝わる幻の鍋です。あんこうと野菜を鍋に入れ、水を加えずに味噌で味付けして作ります。野菜から出る水分のみで作るのが本来の「どぶ汁」ですが、味噌が焦げやすいのが難しいところ。このセットでは、家庭でも簡単に作れるようにだし汁も同封されています。

臭味が苦手という人も多いあんこうですが、新鮮なままさばくと臭味がおさえられるそう。鮮度を落とさずに急速冷凍されたあと産地から直送されるため、自宅で新鮮なあんこうを楽しめますよ。また、創業140年を超える老舗「赤間醸造」の特製味噌で味付けすると、あんこうの臭味を消してくれる効果もあります。

ぷりっぷりのあんこうの身に、あんこうの肝を溶かした濃厚スープが絡みます。骨付きのあんこうからも、旨味がたっぷりと染み出てくるので、締めのうどんや雑炊にして、余すことなく楽しんでいただけます。

初めてのどぶ汁で、作り方や、あんこうの身の処理の仕方が分からず、不安でしたが、「美味しいお召し上がり方」がついているので、その通りに調理したら、とっても美味しく出来ました。まずは、あんこうのお出汁が出たスープを飲んでみました。濃厚な旨味がいっぱいで、とっても美味しかったです。あんこうの身は、ぷりっとした食感で、淡泊なお味でした。(ユウケイママさん)

肝を土鍋で炒め、味噌と合わせた時の香りが素晴らしく、このあん肝だけで日本酒飲みたい!と大盛り上がり。アンコウの身ってこんなに上品で淡白なお味だったんですね!見た目のインパクトから、もっとクセがあるかと思っていたのですが・・・。本当に美味しく、プリップリの身はコラーゲンの塊。アラまでしゃぶってしまう美味しさです。(あさひさん)

味噌仕立てで臭味は無し。下関産の天然あんこう鍋セット

2019.01.23

〆の雑炊まで最高!冬鍋の王様「ふぐちり」を自宅で味わう贅沢。

2018.11.24

鰻の新たな美味しさに開眼!さっぱりといただく滋養豊かな極上鍋

2018.10.20
天然鮟鱇どぶ汁セット<3~4人前>

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。