創業130年超のフルーツ一筋「千疋屋」が作る、香り高い洋梨タルト

タルトポワール(自家製洋梨のタルト)
小倉朋子さん
(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰)
フードプロデューサー・大学講師・食輝塾主宰・日本箸文化協会代表。24時間「食」一食、毎日自ら食実験!飲食店、企業のプロデュース、メニュー開発、食事マナー、トレンド、食文化、ダイエット、食育まで専門分野は多数。食から凛と生きる教室「食輝塾」主催。TV・ラジオにもレギュラー出演。

「フルーツの中でも洋梨が大好き!」という知人が私の周りには沢山います。季節感があって、水分たっぷり含んだジューシーな食感と、フワッ―と口に広がる甘い香りのバランスがたまらないフルーツですね。「せっかくだからおいしい洋梨が食べたい!」という方にもお薦めしたいスイーツが、京橋千疋屋さんのタルトポワールです。

京橋に店を構えた1,881年から140年近い、フルーツを知り尽くした老舗の専門店の洋梨を惜しげもなく使用したタルトは、期待を裏切らないおいしさです。甘みと酸味のバランスが良い洋梨「バートレット種」を使用していて、いわば「選ばれた洋梨」のタルトなのです。

そこに発酵バターとアーモンドをたっぷり使った贅沢なタルト生地が一緒になっているんですもの。柔らかい洋梨のコンポートと香ばしいアーモンドの深い味わいがしっとりと口の中で見事に融合していくのは、幸せです。ひとつひとつ窯でゆっくりと焼き上げているので、生地とバターの馴染も良いですよ。中に入っているカスタードクリームもちょうどよく生地や洋梨の間を取りもってくれている仲人役みたいな感じで、とろりんとした食感も楽しめます。

それでもやっぱり主役の洋梨は、バターやアーモンドといった重みのある食材にも負けていないんです。フルーツ一筋の京橋千疋屋さんならではのタルトだなあ、と思います。ほのかな酸味が後味をさっぱりとさせてくれますよ。

タルトポワールは、箱を空けた時にも「わぉ!」があります。スイーツって最初の見た目の驚きや感動も外せない美味しさのひとつですよね。洋梨の美しさに加えて、タルト生地にかかる粉糖が上品でなんとも美しい。まるでバラの花のようです。流石です!素敵なタルト!と思います。

フルーツと生地の風味を逃さないよう、作りたてをすぐに冷凍しているとのこと。保存期間が1カ月ありますから、あわてて食べなくても大丈夫なのも嬉しいですね。少しずつ楽しむこともできます。コーヒーや紅茶にも、白ワインにも相性抜群です。日本酒とも合わせられますよ。といいながらも、あっという間に一回で食べてしまう人もきっと多いのではないでしょうか。バランスが良いタルトですから、どんな方に差し上げても恥ずかしくありません。きっと、喜んでいただけるのではないかと思います。

老舗の安定感のある風味豊かなお味を、是非味わってみてくださいね。

「アップルパイもアップルタルトも大好き」なら、このセット!

2019.01.04

色とりどり、フルーツたっぷりの華やかタルト

2018.10.11

いちごがジューシー&さくさく食感がやみつき♪「讃岐いちご一会タルト」【香川県】

2017.03.07
タルトポワール(自家製洋梨のタルト)

ABOUTこの記事をかいた人

小倉朋子さん(食の総合コンサルタント・食輝塾主宰)

フードプロデューサー・大学講師・食輝塾主宰・日本箸文化協会代表。24時間「食」一食、毎日自ら食実験!飲食店、企業のプロデュース、メニュー開発、食事マナー、トレンド、食文化、ダイエット、食育まで専門分野は多数。食から凛と生きる教室「食輝塾」主催。TV・ラジオにもレギュラー出演。