「しぼったまま」の味と香り。天然素材100%の柑橘ジュース

素朴ドリンク 200ml×24本
伊藤ライム
(モデル、料理研究家、シャンソン歌手)
ファッションモデルとして雑誌、CM、ショー等で活躍した後、1989年渡仏。料理学校「ル・コルドンブルー」に留学し、帰国後は料理家として「伊藤ライムの旅するキッチン」等を出版する他、雑誌やTVでレシピを公開。また、シャンソン歌手として、都内ライブハウス、ディナーショー等のステージに立ち、清涼感漂うシルキーヴォイスで幅広いファンを魅了。2児のお子様をもつスーパーカリスマ主婦!

ある猛暑の日。訪ねた知人の家で出していただいた小瓶のジュースがあまりにも美味しくて、家に帰って早速調べてお取り寄せをしました。それがこの「素朴ジュース」と私の出会いでした。

ゆず、だいだい、じゃばら、レモンの、それぞれの柑橘系のジュース。その爽やかさと、なんとも言えない甘みと酸味は、世の中に出回っているあまたのオレンジジュースとは全く違う何かを感じました。すーと入ってくる喉越しには、余計のものは一切感じられなくて、それでいて果実の持ってる旨味と個性そのものだけが広がるのです。私は夏の暑さを忘れて、一陣の風に吹かれたような涼しげな美味しさを味わうことができました。

これは一体どんなジュースなのか! みかん名産地、和歌山は有田。その土地に明治中期からみかんと共に歩んでこられた伊藤農園が作ったジュースなのであります。安心で美味しいジュースをたくさんの方に飲んで頂きたいという願いから、添加物を一切使わずに30年間作り続けてきたのだそうです。

その姿勢がそのまま名前となった「素朴ジュース」。海風香る山の斜面で太陽の日差しを燦々と浴びて育ったみかん達の、その果実の美味しさを損なわないように、作り方も手間暇を惜しまないそうです。昔から変わらないという製法は、いたって素朴。果実を二つに切って、ひとつひとつ丁寧に手作業でしぼるスタイル。果実の皮や袋の苦味やアクが入らないように開発された独自の絞り機で絞っているんですって。

果汁12%のゆず、だいだい、じゃばら、レモンのジュースたちは可愛らしい小瓶に詰められて届きます。私は冷やして飲むのと常温で飲むのと、それぞれの味の違いに気づき、それを楽しんでいます。

まず、ゆずは冷やして飲むとシャープな酸味が印象的で上品な旨味が広がってきますが、常温で頂くとどこか和風で純朴な香りが味わえます。だいだいは、冷やした場合は甘さが華やかですっきりとしていますが、常温で頂くとさらに甘さが濃厚になり、ハチミツのような味すら感じることができます。じゃばらは、冷やすと青リンゴのような爽やかな甘みを楽しむことができますし、常温でも柔らかい喉越しと柑橘系の香りをより一層感じます。レモンは、冷やすと酸っぱさが際立って甘さとのバランスが絶妙となり、常温で頂くと、ほんのりビターな皮の風味が顔を覗かせ野生的な印象になります。

ちなみに「じゃばら」は「邪を祓う」の意味もあり、縁起のもに使われる柑橘なのだそうです。私は今回初めて知りました~!

「素朴ジュース」24本入りですので、冷たく冷やして、または常温で、それぞれの味わいをお楽しみいただけたらと思います。私は出掛ける時もバッグに一本入れて持って行きます。出先で頂く「素朴ジュース」が、ほっとするひと時となり、まさに一服の清涼剤となっております。

余談ですが、可愛い小瓶は使用後に野花の一輪挿しにもなります。とことん素朴!「素朴ジュース」ぜひ味わってみてくださいね~。

瀬戸内海の生口島(いくちじま)って知ってます?今、最も旬なレモンパラダイスなんです!

2018.07.11

夏休みのおでかけに!差し入れにピッタリな“デザインボトル”ドリンク

2017.08.14

梅雨を乗り切る!スッキリ爽やかな「フルーツジュース」ランキング

2017.06.15
素朴ドリンク 200ml×24本

ABOUTこの記事をかいた人

伊藤ライム(モデル、料理研究家、シャンソン歌手)

ファッションモデルとして雑誌、CM、ショー等で活躍した後、1989年渡仏。料理学校「ル・コルドンブルー」に留学し、帰国後は料理家として「伊藤ライムの旅するキッチン」等を出版する他、雑誌やTVでレシピを公開。また、シャンソン歌手として、都内ライブハウス、ディナーショー等のステージに立ち、清涼感漂うシルキーヴォイスで幅広いファンを魅了。2児のお子様をもつスーパーカリスマ主婦!