これは便利! かつおと昆布を使った老舗のだしが手軽にとれるパック

基本のだし かつおと昆布の合わせだし

簡単に本格的なだしが作れる、老舗企業ヤマキの「基本のだし かつおと昆布の合わせだし」です。焼津産のかつお節と、北海道道南産の真昆布などの国産昆布を使用。粉末状にしてからパック詰めされています。

使い方は簡単。水をはった鍋にだしパックを入れ、沸騰したら3分煮出すだけです。クセが無く上品な味わいで、黄金色の透き通っただしが出来上がります。そのまま飲んでも美味しいのはもちろん、野菜を加えて煮こめば素材の美味しさを引き出してくれますよ。炊き込みごはん、茶碗蒸し、だし巻き卵など幅広い料理に活用できます。

また、パックの中身を取り出して、チャーハンや炒め物などの調味料としても利用可能。旨味がプラスされて、料理の味をバッチリ決めてくれますよ。料理をする時間が取れない場合や、だしを活かした和食を作りたい場合などにも重宝します。

味はスッキリとしながらも旨味がぎゅっと凝縮されており、醤油などの味付けをさらに加えなくてもそのまま大変美味しく頂くことができました。また、早速こちらの出汁を使ってきのこの炊き込みご飯を作ってみました。肉類は入れずにシンプルな具材で作りましたが、出汁の旨味がしっかりしているので充分美味しくできました。美味しい出汁のおかげです。家庭で簡単に上質な出汁をとることができ、料理をする楽しみも増えそうです。(あおい@料理大好き♪さん)

離乳食は少しの量ですが、出汁は2日分程を取り、冷蔵庫保存でしたが出したての味わいは落ちて来ます。この出汁を早く知っていれば、あの様な手間がかかる事は無かっただろう思います。一緒にセットされている冊子通りに出汁を取れば、自然な味わいで円やかな旨味が野菜を引き立て、味付けもさほどいりません。出汁で味わえます。(りんらんさん)

大本山永平寺御用達! 伝統と技術が守り続けられたお味噌「蔵」/達人おすすめ!調味料 vol.2

2019.02.19

世界も注目する「味噌」をたのしめる「美噌元」に通いたくなる理由

2018.05.05

1~2分でいつもの料理が旨くなる「博多の幸うまだし」

2016.09.06
基本のだし かつおと昆布の合わせだし

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。