夏の訪れを感じる爽やかな風味のおまんじゅう。広島蜜屋の「檸檬の花(れもんのはな)」/和菓子女子おすすめの「和(む)お菓子」 vol.23

檸檬の花
せせ なおこさん
和菓子女子
あんこが大好きな和菓子女子。中でも豆大福には目がない。和菓子メディア「せせ日和」運営。和菓子を好きになったきっかけはおばあちゃんとつくったおはぎやぜんざい。素敵な和菓子を求めて全国を旅する和菓子ライター。

こんにちは。和菓子女子のせせなおこです。「ついつい食べたくなってしまうような、おいしくてかわいい和菓子」をご紹介するこの連載。第23回目は、広島にある蜜屋さんの「檸檬の花(れもんのはな)」を紹介します。

春が終わり、ふんわりと夏の気配を感じるようになってきた今日この頃。爽やかなお菓子が食べたいな、そう思って探していたときに出会ったのが今回紹介する檸檬の花です。

広島にある蜜屋さんは東京の百貨店にお菓子が並んでいるのをきっかけに見つけたお店。おまんじゅうやどら焼き、どのお菓子もかわいいパッケージでプレゼントとしてはもちろん、自分へのご褒美に利用しています。

食べる前からワクワクするパッケージ!

今回紹介する檸檬の花もまず惹かれたのはパッケージのかわいさ!

檸檬の花 パッケージ

ビビットな黄色をベースに檸檬やお花が描かれています。そしてびっくりしたのが、この蓋を開けると…

檸檬の花 パッケージ 内側

「蜜屋一服新聞」と書かれた新聞分の広島の名所紹介。おはなしの文字が”花”になっているのもクスッと思わず笑顔になってしまいます。

この蓋を開けると今度こそ登場するのが本物のお菓子。箱だけでこんなに仕掛けがあって、食べる前からとても楽しい気分になります。

檸檬の花 開けたところ

爽やかなレモンの香りを楽しんで

箱の中には表の箱のデザインと同じデザインの小包装の袋が5つ入っています。袋を開けると爽やかなレモンの香りがふわっと広がります。

檸檬の花 カットしたところ

生地には宮島産の蜂蜜が使われていて、とてもしっとりとしています。中には白あん、そして中心部分に入っているのはレモンのコンフィチュール。使われているレモンは地元・広島産のレモンなんだそう。とても濃厚なのに苦味がなく、これからの季節にぴったりな爽やかな風味を味わえます。

レモン餡、ではなく白あんとコンフィチュールになっていることでレモンの濃厚な味を白あんがまろやかに包み、お互いを引き立て合います。

檸檬の花 断面
 
日持ちは4週間と和菓子にしては長め。お土産としてはもちろん、お家で楽しむのにも最適です。夏に向けて、食べる前にちょっとだけ冷やすのもおすすめ。お茶、コーヒー、牛乳など飲み物も選ばないので、ペアリングも楽しんでみてください。

心もふわっと軽くなる食感。神楽坂梅花亭の「浮き雲」/和菓子女子おすすめの「和(む)お菓子」 vol.22

2020.04.16

キャラメル羊羹の「よりみち小道」。甘い寄り道で癒しのひとときを。/和菓子女子おすすめの「和(む)お菓子」 vol.21

2020.03.06

香ばしいきな粉が魅力的! 和歌をモチーフにつくられた餅菓子/和菓子女子おすすめの「和(む)お菓子」 vol.20

2020.02.21
檸檬の花