ほくほくパリパリ、新感覚♪秋のおやつに食べたい「焼きモンブラン」

栗がおいしい季節になりました。ほくほくとした食感、ホッとする自然な甘味は、スイーツにしても人気があります。今回はそんな栗スイーツの中でも、新感覚の美味しさ&食感を楽しめる「焼きモンブラン」をご紹介します。

新感覚!常識を覆す“焼き”モンブラン

今回ご紹介する「焼きモンブラン」は、誰もが知っているマロンクリームがたっぷりの「モンブラン」とは大きく違う、革新的なモンブランです。

「焼いたモンブラン?」と、その名前だけ聞くと、なかなか想像するのが難しいと思いますが、食べると驚き!パリパリ、しっとり、ほくほく…と3つの食感が楽しめます。

まず、職人の手作業により丁寧に重ね合わせることで出来た生地からは、パリパリ食感が楽しめます。次に、アーモンドプードルとバターの風味が広がるダマンド生地からは、しっとりじゅわ~と美味しさが広がります。そして「焼きモンブラン」のメインである大粒の渋皮栗は食べ応えも充分!

焼菓子ではありますが、お皿に盛り付けて、上品にいただきたい贅沢な一品です。焼菓子の定番であるクッキーやマドレーヌよりも、ワンランク上の焼菓子として、おもてなしや手土産のシーンにおすすめです。

オーブンで温めて、美味しさ倍増!

焼きモンブランは冷凍で届くので、食べる前に、冷蔵庫で約2時間(常温で約1時間)置いておきましょう。

そのままでも食べられますが、温めた方が、栗のほっくり感を味わえます。おすすめは、160度のオーブンで約2~5分、焦げないように加熱します。このとき食感を損なわないよう、電子レンジではなく、オーブンで加熱するのがポイントです。

そして、焼きあがったらそのまま1分蒸らして、いただきます。温めることで、パリパリ、しっとり、ほくほく食感がより一層ひきたちます。

「ヒルナンデス!」など、メディアでも注目のスイーツ

この焼きモンブランは、お取り寄せの達人・加藤ちえさんをはじめ、「ヒルナンデス!(日本テレビ)」「スッキリ(日本テレビ)」などメディアでも紹介され、いま話題性抜群のスイーツ。岡山県に2店舗あるパティスリー「L’atelier du NINIKINE(ニニキネ)」とネットで販売しています。店舗から遠い方でも、ネットで購入できるのは嬉しいですよね。

栗好きな方はもちろん、秋の手土産やギフトとして、お取り寄せしてみてはいかがでしょうか?

今年は大人が主役!お取り寄せで華麗に楽しむ「大人のハロウィンパーティー」

2017.10.10

芋好き女子が歓喜!ほくほく甘~い「さつまいもスイーツ」5選

2017.09.22

栗好きもパン好きも大満足♪甘い焼き栗を巻き込んだ「マロンデニッシュ」【京都府】

2017.09.20