インパクト大!あっと驚く白いハンバーグ/ハンバーグ王子が推すお取り寄せバーグ vol.1

こんミンチは!一日一バーグ(いちにちいちばーぐ)をモットーに年間400バーグ以上を食す日本ミンチ協会ハンバーグ王子のkazukazuです。

ハンバーグブロガーkazukazuの鉄の胃袋

老若男女誰からも愛される人気者でありながら、牛肉や豚肉等の配合比率・スパイス・焼き方・形状・ソース等、どれか1つ変わるだけでも全く違う顔を見せる“ハンバーグ”。そんな奥深きメニューの魅力を、ハンバーグ王子自らが厳選したお取り寄せハンバーグの中からご紹介させていただきます。第1回目は、みなさんがうらやむ“美白美人なハンバーグ”です。

色白でキメ細かなもち肌!美白美人なハンバーグ

静岡県菊川市に構える「たわら屋」さんは、しゃぶしゃぶ、すき焼き、日本料理を展開するお肉屋さんです。

そんな同店が手掛けるお取り寄せハンバーグは、「極上・黒毛和牛ハンバーグ」、「サーロインハンバーグ」、「シャトーブリアンハンバーグ」、「牛タンハンバーグ」等、充実したラインナップとなっています。その中でも今回ご紹介するのが、一風変わった、『白いハンバーグ「白美人」』!

白美人ハンバーグ パッケージ

化粧箱を開けてみると中から現れたのは文字通り、白いハンバーグ。この謎の白い物体の正体は、なんと“お餅”なんです。

上質な白玉粉をミネラル水で丹念にこね上げ、さらにコラーゲンを配合して作った純白のお餅でハンバーグを包み込んだ一品。見た目のインパクトもさることながら、色白でキメ細かなもち肌を身にまとうハンバーグは、まるで清楚な和服美人のようですね。

日本の伝統食材でもある白玉粉とハンバーグとの融合。和食を手掛ける「たわら屋」さんだからこその斬新な発想です。

見た目だけじゃない!お肉や製造方法にもこだわりが!

見た目だけではなく、肉質にももちろんこだわっており、使用するお肉は職人さんが現地まで足を運んで厳選した黒毛和牛です。

白美人ハンバーグ 職人

和牛肉の風味、旨味、脂、食感などを最大限に活かしたハンバーグにするために、よく吟味して選び抜いています。

また、商品は全て注文が入ってから製造に入るというこだわりよう。その上、練り機を使わずに手ごねで作り上げているのです。

白美人ハンバーグ ミンチ

“極粗挽き”に挽かれたミンチ肉を短時間で優しく混ぜ合わせることで、和牛肉本来の旨味や風味が存分に感じられるハンバーグに仕上げています。

とことんこだわっている「白美人」、さてお味の方は一体どうなのでしょうか。それでは、いただきバーグ!

もちっ!ぎゅっ!じゅわっ!がたまらない肉々しいハンバーグ

一噛みすると同時にやわらかなお餅のもっちり感!その直後に極粗挽き和牛肉の肉々しさと肉汁が口の中いっぱいにあふれ出してきます。

白美人ハンバーグ カット

もちっ!ぎゅっ!じゅわっ!の華麗なる三重奏が楽しめるハンバーグ。噛めば噛むほどにその魅力が伝わってきます。ボリュームも1個180gと申し分ないですね。

見た目は斬新ながらも味わいは上質!喜ばれること間違いなしの美白美人なハンバーグ。いつもお世話になっている方への贈り物や、自分自身へのちょっとしたご褒美としてお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。ハンバーグッドな一品であることに間違いないですよ。

ハンバーグ王子kazukazuさん
「一日一バーグ(いちにちいちばーぐ)」をモットーに年間400バーグ以上を食す“日本一ハンバーグを食べ歩くハンバーグブロガー”。日本ミンチ協会公認ハンバーグ王子としても活躍中。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞など多数のメディアに出演。また商品開発や監修を行うなど幅広く活動。著書に「ハンバーグ大辞典」がある。

酒好きへのおつまみプレゼント10選|ビール・ワインに合うギフトセット

2017.05.26

フジテレビ「KinKi Kidsのブンブブーン」に出演!フォーリンデブはっしーさんがすすめる極上肉!

2017.03.30

ハンバーグのイメージを変えた!米沢牛の専門店が手掛けた「米沢牛100%ハンバーグ」

2016.09.14

ABOUTこの記事をかいた人

ハンバーグ王子kazukazu

「一日一バーグ(いちにちいちばーぐ)」をモットーに年間400バーグ以上を食す“日本一ハンバーグを食べ歩くハンバーグブロガー”。日本ミンチ協会公認ハンバーグ王子としても活躍中。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞など多数のメディアに出演。また商品開発や監修を行うなど幅広く活動。著書に「ハンバーグ大辞典」がある。
サイト:ハンバーグブロガーkazukazuの鉄の胃袋