秋の手土産にぴったり!どこを食べても栗たっぷりの贅沢テリーヌマロン!

テリーヌマロン

よろスィーツ! スイーツ芸人のスイーツなかのです!

今回は、秋にぴったりの手土産をご紹介します!やはり、秋といえば『栗』! 栗といっても、和栗を使ったお饅頭やフランス産の栗を使ったモンブランなど、栗ひとつとってもたくさんあって色々迷いますよね。個人的にも栗を使ったスイーツは好きなので、オススメ選ぶのも悩むのですが、今回は『手土産』というポイントに絞って選んでみました。ご紹介するのは、パティスリー キハチさんの「テリーヌマロン」です!

まず、見た目から。

封をあけて見た瞬間の第一印象は、栗たちの主張感がスゴイ(笑)。なんて、大胆な栗のゴロゴロ感だこと。表面一帯を包み、どこから切っても栗がたっぷり入るような配置です。こんなにはいっちゃっていいの?と思うような贅沢さに、まず嬉しい。

そして、味。

ひとくち食べた瞬間に思ったのは、圧倒的な栗の美味しさ!! 「なんだ、このマロンマロンな旨さは!」と驚き。栗のほっくりした甘さがたっぷりと、栗の甘さが詰まった生地のしっとりしたくちあたり。ほんのりと香るラム酒が、余韻に大人の甘さを演出。どこを食べても栗の美味しさが飛び込んでくるんです。幸せ以外のなにものでもない。

落ち着いているように見えて、しっかりと自分の色を出すことを忘れない。気付くと周りを自分の色に染めてしまう心地よい力強さがあって、なおかつ、上品な佇まい。例えるなら、丸の内で働く可憐なキャリアウーマンっていう感じ。秋らしく、トレンチコートを艶やかに着こなす、テリーヌマロンさん。嗚呼、ぼくはきょうもキミに声をかけられなかった。

と、ぼくの妄想は置いておいて。

このテリーヌマロンは、もちろん栗がゴロゴロとしたインパクトもありますが、生地の方にもこだわりが強いのです。栗と砂糖だけで作ったペーストと、栗100%のピュレを混ぜ込み生地を作っています。だからこんなにマロン感が強い生地なのか!と納得の製法ですね。

そして、手土産として大切なのは、味だけでなく包装もポイントですよね。

見てもらうとわかりますが、パッケージのデザインがとてもお洒落なんです! シンプルでありながら、スタイリッシュで、色んなシーンに合わせやすいのも素敵なところ。ちょっとした贈りものとか、なにかのお返しにってという時にもいいかも。

憧れのテリーヌマロンさんがいると、どんな状況もその場を華やかにしてくれるんです。ぜひ、あなたもテリーヌマロンさんと秋のデートしてみてはいかがでしょう?

スイーツなかのさん
お取り寄せの達人
特注オーダーしたBigなパンケーキ帽がトレードマークの唯一無二のスイーツ芸人。年間500軒以上を食べ歩き、今までに巡ったスイーツショップは2000店以上にものぼる。有名シェフとも交流があり、芸人でいちばんのスイーツマニア。テレビ、ラジオ、雑誌など多数のメディア出演、商品監修も行う。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員。

旬の和栗を丁寧に裏ごしたマロンクリームがたまらない和風モンブラン

2018.09.11

こんな組み合わせあるんだ!干し柿にクリームチーズ、栗きんとん、ゆずの4つの絶妙なハーモニー♪

2016.10.24

栗と砂糖だけ。水さえも一切加えない、食通が愛する季節限定の逸品「すや」の栗きんとん

2016.09.12
テリーヌマロン

ABOUTこの記事をかいた人

スイーツなかの(お取り寄せの達人)

特注オーダーしたBigなパンケーキ帽がトレードマークの唯一無二のスイーツ芸人。年間500軒以上を食べ歩き、今までに巡ったスイーツショップは2000店以上にものぼる。有名シェフとも交流があり、芸人でいちばんのスイーツマニア。テレビ、ラジオ、雑誌など多数のメディア出演、商品監修も行う。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。日本スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ会員。