餃子好きも納得の美味しさ! 高評価のおすすめお取り寄せ餃子/「おいしかった!」100票超えのお取り寄せ vol.3

アントン餃子

餃子消費量の都道府県ランキングが話題になるほど、日本人は餃子好き。肉や野菜の種類、皮の厚みなど、組み合わせる素材で餃子の味わいは変わりますね。おとりよせネットで「おいしかった!」を100票以上集めた、個性豊かな餃子をご紹介します。

九州産黒豚100%使用! パリパリの羽が簡単に出来上がる

黒豚生餃子

九州産黒豚を100%使用した冷凍生餃子です。口に含んだ瞬間にジュワーッと広がる肉汁を求め、国内産純粋黒豚パークシャー種の黒豚を厳選しているそう。肉の繊維が少なく、程よい弾力のある柔らかな肉質で、旨味成分が多く含まれています。

肉だけでなく野菜にもこだわり、主に九州産を使用。野菜は、素材の美味しさを引き出す大きさにカットしています。香味野菜も入っていますが、餃子を食べたときの臭味が少なく、ニンニクやニラが苦手な人も食べられると評判です。

自宅での焼き方は簡単で、冷凍のまま焼いていきます。フライパンで5分焼くと、簡単に羽付き餃子が出来上がり。キツネ色に焼き上がった皮はパリパリで食感が良いのが特徴です。内側から肉汁があふれ出てジューシーさを堪能できますよ。旨味のある九州産黒豚を使用しているので、タレを付けなくても美味しくいただけます。

おいしいとの評判を見て、贈答用にと自宅用といくつか頼みました。自宅で早速焼いてみると・・・作り方に沿って焼くと見事にお店ででてくるあの羽が・・・かりっとおいしくできました。味も胃にもたれない感じで何個でもいけちゃう!にんにくの臭いもあまり気にならないのにちゃんとにんにくの味がある!とってもおいしかったです!(ぷぷひめ☆さん)

小ぶりで食べやすい♪ よく練り上げられたミンチはフワッと食感

古都の元祖焼餃子

京都の中華料理店「ほぁんほぁん」のタレ付き餃子です。香りと食感にこだわったという餃子は、季節によって食材の配合を変えているそう。京都の古式醸造の酢と小豆島の醤油をブレンドしたタレ付きです。

ミンチには、九州産の豚肉、京都・岡山・兵庫の鶏肉を配合。よく練り上げられているので空気が入り、フワッとした食感に仕上がっています。高知の黄金ショウガ、青森の田子町種子農園から直送されたニンニク入り。食欲をそそる香りが漂いますが、ニンニクの味はそれほど強くはありません。

厚さ0.8mmの皮は薄皮でありながら、モチモチとした弾力も堪能できます。肉汁もしっかりと閉じ込めているので、皮を破るとジューシー。焼き餃子にすると焼き目はサクサクで、モチモチ感を楽しむなら水餃子もおすすめです。肉の旨味が広がり、旨味とコクを楽しめる餃子です。

少し小ぶりな餃子は皮はパリパリ、よく練られている餡はジューシーでどんどんお箸が進みます。そのままでも美味しいですが、添えられたタレがとてもスッキリとしたお味の美味しいタレでした。ベタベタな甘さがなくていいなと思いパンフを見たら、使われているのは京都の古式醸造のお酢と小豆島のお醤油だけ。餃子鍋にした時にもこのタレは大活躍しそうです。(じゃすみんさん)

肉汁を閉じ込めるためにヒダは無し! シナモンで旨味が引き立つ

【手延べ】白龍(ぱいろん)餃子

小籠包風にレンゲを添えて食べたい、肉汁があふれ出る餃子です。豚肉のミンチにスープを加え、厚めの皮で閉じ込めてあります。皮にヒダを寄せず、ツルンとした姿になっているのはショップのこだわり。ヒダの隙間から肉汁がこぼれないように、しっかりと皮で包んでいるそうです。

手延べの皮はモチモチとしていて、皮を閉じた部分はモチのような強い弾力を楽しめます。皮の食感を引き出すために沸騰した湯を加えて茹でてから、パリッと焼き上げましょう。

ミンチに味が付いている台湾スタイルの餃子で、味の決め手はシナモン。香りが肉の旨味を引き立てます。タレに加えるラー油を少なくして、肉からあふれでる旨味を堪能したい餃子です。

焼き餃子のほかに、水餃子や蒸し餃子にして食べてみましょう。手延べの皮の食感とたっぷりの肉汁は、1度食べると忘れられないと評判です。

野菜をたっぷりと使用。1つ12cmのビックサイズ

アントン餃子

大きなサイズでインパクトのある「中華大勝軒」の「アントン餃子」です。餃子1つの長さは12cm、重さは40g。男性でも5つ食べればお腹がいっぱいになるビックサイズの餃子です。大きなサイズでも、食べたあとにもたれるような重さはありません。それは、ミンチよりも2倍量の野菜を使っているから。

春と秋には、東京都練馬区のキャベツを使用。提携農家から新鮮な野菜を仕入れているそうです。野菜のシャキシャキとした歯ごたえを堪能できるのもアントン餃子の特徴。使うミンチは国産のみで、牛肉と豚肉を絶妙な割合で配合しています。皮もオリジナルで、焼き上げると焼き目はカリカリとして、そのほかはモチモチとした食感を楽しめます。

ミンチに味がしっかりと付いているので、そのまま食べるのもおすすめです。タレを付ければ違う味わいになり、食べ飽きませんよ。

普通の餃子の1.5倍くらい?かと思う程、一つ一つが大きく、5つくらいでかなりお腹がいっぱいになります。皮は弾力があり、もっちもちしています。中の肉餡はジューシーで旨みのある肉汁がタップリ流れ出ます。何より、特筆したいのが細かく刻まれた野菜の歯ごたえです。主にキャベツだと思うのですが、シャキシャキした感触がたまらなかったです。(riroさん)

餃子店の激戦区!宇都宮で行列が絶えない専門店の味

まさしのぎょうざ

餃子店が立ち並ぶ宇都宮で、行列が絶えないお店「正嗣」。焼餃子、水餃子、冷凍生餃子のみの提供で、ビールやご飯などはメニューにありません。お店で食べようとすると1時間以上並ぶこともある人気店です。

国産豚肉のミンチにキャベツ、ニラ、ネギなどをたっぷり混ぜ込み、薄い皮で包んであります。焼き目の付いたパリッとした皮を破ると、シャキシャキとした野菜がお目見え。野菜の甘味と肉汁が口いっぱいに広がり、忘れられない味と評判です。あっさりとしているので、何個でも食べられます。

冷凍餃子に添付されている自家製タレは、ラー油が良い味を出しているピリ辛風味。餃子をフライパンで10分ほど焼けば、お店で食べる味わいをそのまま家庭で楽しむことができますよ。リピーターも多く、自宅用はもちろん、お世話になった方へのお礼や手土産に選ばれています。

朝食に食べたい! 高評価の美味しいお取り寄せパン/「おいしかった!」100票超えのお取り寄せ vol.2

2019.03.09

バレンタインに喜ばれる、高評価のチョコレート/「おいしかった!」100票超えのお取り寄せ vol.1

2019.02.02
アントン餃子

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。