朝食に食べたい! 高評価の美味しいお取り寄せパン/「おいしかった!」100票超えのお取り寄せ vol.2

料亭のあんぱん

そのまま食べたり、ハムやチーズと組み合わせたり、いろいろな食べ方ができるパン。お店によって味わいが異なるので、食べ比べも楽しいですね。おとりよせネットで「おいしかった!」を100票以上集めた、1度食べたら忘れられないパンをご紹介します。

ほんのり甘くて歯切れが良い!毎日食べても飽きがこない角食

おいしい食パン

姫路にあるベーカリー「レトワブール」の「おいしい食パン」です。おとりよせネットで「おいしかった!」を3,500票以上集める人気の品で、毎日食べたいとの声も上がっています。味に自信がないと付けられない名前の通り、おいしさを追求した食パンです。

ゲランドの塩、アカシヤのハチミツ、蒜山ジャージー牛乳、北海道産生クリーム、本和香糖(ほんわかとう)など、レトワブールこだわりの素材を使用。作る日の気温や湿度から、発酵や焼き上げの時間を調整しているそうです。

キツネ色に焼かれたパンから漂う、風味豊かな香りはたまりません。ハチミツと本和香糖が作り出す甘味はあっさりとしてクセがないため、毎日食卓に並べても食べ飽きないのが魅力。何も付けずに食べるのはもちろん、ハムやスクランブルエッグなどのおかずと合わせるのもおすすめです。

外はサクサク、中はモチモチ♪焼きたてを楽しむクロワッサン

プラチナ クロワッサン

2014年と2015年に、おとりよせネット「ベストお取り寄せ大賞 総合大賞」を受賞した、「ブーランジュリー カルヴァ」の冷凍クロワッサンです。

バターとパン生地を折り重ねて作られるクロワッサンは、家庭で作るのが難しいパンのひとつ。その一方で、お店で買って時間が経つと、風味が落ちやすいパンでもありますね。家庭で手軽に作れて、なおかつ焼きたてを食べられるのが、こちらでご紹介するクロワッサンです。

ひし形に成形された冷凍生地を解凍して、余熱したオーブンで焼くだけで完成。バターの芳醇な香りがキッチンに広がり、パン好きにはたまらない幸せなひとときを味わえます。

2倍ほど大きくなったクロワッサンを手で割ると、外はサクサクで中はもっちり。何層にも重なった薄い生地が、ホロホロと口の中で崩れていきますよ。「サクッ」と噛むたびに起こる音もお楽しみあれ。

焼きたてを食べるとまわりはさくさく、中はふんわり。焼いている時に漂うバターのニオイの何倍ものバターの風味が口いっぱいに広がりました。とっても美味しく、あっという間に完食。焼きたては空気中の湿気を吸う事も少なく、周りがとてもサクサクしているので子供達は床にボロボロと・・・夢中になって食べていました。家庭でクロワッサンを作るのはとても大変なので、成形までばっちりできているこちらのクロワッサンはとても良いです。(haruさん)

もっちりが持ち味!宝塚市で愛されているベーカリーの山型食パン

山食 寿

宝塚市に本店がある「パンネル」は、地元の人たちに愛されているベーカリー。子どもからお年寄りまで幅広い年齢層に人気の食パンが「山食 寿」です。ボリュームたっぷりの1本は、なんと3斤分。ちょっと不揃いな山型が並ぶフォルムは、素朴でどこか懐かしさを感じます。

山が並んだうちのひとつを手で割ってみると、ふかふかした生地がお目見え。そのまま口に入れると、見た目の通りふんわりと柔らかくてしっとり。なおかつ噛み応えのある弾力もあり、噛むほどに小麦の香りが広がります。そのまま食べるだけでなく、試してほしいのはトーストです。キツネ色に焼き色をつけたら、さらに弾力が強くなってモッチモチの食感になりますよ。

味わいがシンプルなので、トーストにバターを乗せるほか、ジャムやチーズなどいろいろな食材と合わせて食べたくなる食パンです。

非売品から定番商品に!京都の料亭が作るあんこ入り食パン

料亭のあんぱん

京都の料亭「下鴨茶寮」が手掛ける、あんこを巻き込んだ食パンです。和のテイストを感じる「料亭のあんぱん」は、おとりよせネットの「おいしかった!」を400票以上集めた品。もともとは、下鴨茶寮を訪れた人だけが知る非売品のパンでした。そこから評判になり、定番商品に仲間入りしたそうです。

パン生地に巻き込まれているあんこは、丹後大納言小豆を使用。甘さが抑えられたあんこと、パン生地とのバランスは絶妙です。ふわふわでしっとりとした食感は上品で、そのまま食べるのはもちろん、トーストもおすすめです。

焼き上げたパンにバターをたっぷりと乗せれば、小倉バターパンの出来上がり。バターの塩味とあんこの甘味が組み合わさり、手が止まらなくなりますよ。

鴨の絵がデザインされた風呂敷に包まれているので、高級感もあります。自宅用だけでなく、手土産にも選ばれているパンです。

斜めのラインが目印。トーストして食べたい天然酵母の食パン

@shokupan(アット食パン)

食パン専門店「ルセット」の人気パン「@shokupan(アットショクパン)」です。ふっくらと膨らんだ山型パンに、斜めのラインが付いているのが特徴。これは波型のある型に生地を入れて焼き上げるためだそうです。

北海道産の小麦や群馬の湧き水など、ルセットこだわりの素材を使い、天然酵母で発酵。生地の表面にバターを塗って焼き上げることで、香ばしさがアップしています。もちもちとした食感は食べ応えがあり、購入した人からは「噛むほどに旨味を感じる」と評判です。

ショップさんおすすめの食べ方は、1.6cmの厚さにスライスしてトーストすること。外側がパリッとして、味わい深くなりますよ。日が経って少しパサついてしまっても、トーストすることで美味しさが復活。何も付けずに素材の味を堪能するのはもちろん、バターやジャムなどパンのお供と一緒にお楽しみください。

最もおいしく食べられるという1.6cmにスライスし、トースターへ。こんがりと焼き色が付く頃には何とも言えない香ばしい香りに食欲が刺激されます。まずは何も塗らずに一口。耳はパリパリ、白い部分は外側がサクサク、中はもちもちで素朴な味わいながらもしっかりと小麦の旨みを感じます。次にバターをたっぷり塗って一口。「ん~!おいしい!!」と思わず声が出てしまいました。(なおさん)

バレンタインに喜ばれる、高評価のチョコレート/「おいしかった!」100票超えのお取り寄せ vol.1

2019.02.02
料亭のあんぱん

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。