おうちごはんに寄り添うワイン。よりおいしく楽しく!/【連載】達人おすすめのお取り寄せ

ルナーリア・チェラスオーロ・ダブルッツォ 3L バッグ・イン・ボックス ロゼ 酒泉洞堀一
河原有里さん
(フードコーディネーター・料理家)
総合商社食品部勤務時代に様々な食品原料輸入や加工食品開発を担当、国内外でいろいろと思いっ切り飲んで食べる。料理留学先のイタリアで郷土料理に目覚める。現在はワインや食まわりのコーディネート、企業や店舗、広告等のレシピ・商品開発などで活動中。「食中酒」好き、お酒と食事のペアリングを日々研究中。

今回のおすすめワインは、「ルナーリア・チェラスオーロ・ダブルッツォ」。辛口のロゼ、どんなお料理にも寄り添ってくれるバランスのよいワインです。

かわいい三角屋根の箱は、冷蔵庫にあるとなごむデザイン…。箱に入っているワインって、リーズナブルで味もそれなり、のイメージもたれている方もいらっしゃるかもしれません。

でも、このワインを飲んだら、そんなイメージは吹き飛ぶとおもいます。だって、単純においしいから!

イタリアのアブルッツォ州、オルソーニャ村の協同組合が、ビオディナミ農法で作ったぶどうを使ったワイン。無農薬栽培は、30年以上前から行っているそうです。

醸造責任者のカミッロ・ズーリが指揮をとり、ぶどうに寄り添い人為的行為をできるだけ排除した醸造を行い、出来上がったのがこのワイン。

チェラスオーロ、というのは、日本語にするとチェリーのようなという意味(イタリア語のCerasa=チェリーが由来です)。アブルッツォ地方では、ロゼを指します。

ぶどう品種はモンテプルチアーノ100%。低温で短時間醸した後、ステンレスタンクで1ヶ月の発酵後、4~6ヶ月の熟成を経ています。

味わいはやさしい辛口、チェリーやあんずなどの、ほんのり甘やかできれいな香りが鼻から抜け、余韻は短くやさしい後味。体に軽い飲み心地です。

ボックスワインのいいところは、開けてからも保存がきくこと。箱の中に収縮するビニールバックがはいっています(なので、BIB バック・イン・ザ・ボックスと呼ばれています)。密閉性が高く酸化しにくいので、何日かかけてゆっくり飲めるんです。

こちらのワインは3リットル入り。ウォーターサーバーのような……いやいや、バックに入っているのはワインです。

ここ最近、料理をする頻度がぐんぐん上がっているかと思います。時々、ちょっとワインを使うお料理、ありますよね。貝や野菜のワイン蒸しとか、肉料理のソースとか。

レシピにはワイン大さじ2って書いてあるけれど、そのためにワインボトルを開ける気にはなかなか…。そんなとき、ボックスワインがあれば!心おきなく大さじ2のワインを使えます。

飲んでおいしいワインを使ったお料理がおいしくないわけがないですね。おうち時間、おうちごはんがもっと楽しくなりますように!

研ぎ澄まされた爽やかさ!屈指の酒造が作り出すジャパニーズエール

2019.06.07

春になったら欠かせない!食卓に華を添えてくれる絶品ロゼワイン♪

2019.03.28

チーズとワインの相性の基本と、タイプ別おすすめワイン/チーズの基本 vol.5

2018.06.28
ルナーリア・チェラスオーロ・ダブルッツォ 3L バッグ・イン・ボックス ロゼ 酒泉洞堀一

ABOUTこの記事をかいた人

総合商社食品部勤務時代に様々な食品原料輸入や加工食品開発を担当、国内外でいろいろと思いっ切り飲んで食べる。料理留学先のイタリアで郷土料理に目覚める。現在はワインや食まわりのコーディネート、企業や店舗、広告等のレシピ・商品開発などで活動中。「食中酒」好き、お酒と食事のペアリングを日々研究中。