日本オンラインショッピング大賞審査員・江島民子さんが選ぶ「ひと技光る」お取り寄せ 

2006年日本オンラインショッピング大賞で審査員を務めた江島民子さん。本業では、コンテンツ作りの現場を支える会社を設立したり、多数メディアで記事の連載を受け持つなど、広く活躍されています。

そんな江島さんが選ぶグルメたちは、コンテンツを作るプロとしての目、そして忙しい中でも2人の子どもを育てるママとしての目という、2つの目線にかなった「ひと技あり」のものばかり。美味しさを追求するショップの姿勢がしっかり感じられる、隠れた名品たちをしっかりオススメしてくれます。

ここでは、そんなひと技光るお取り寄せたちを、江島さんのコメントと共にまとめてご紹介します♪

甘味がふわりと広がる、特許技術が美味しさを支える「梅肉ポーク」

完全無薬で、梅肉エキスを与えられて育った「梅肉ポーク」。一口食べると脂身の甘味がふわりと上品にとろけます。豚肉特有の臭みもなく、さらりとしているので、心ゆくまでお肉のおいしさを堪能できます。こちらは初回限定でお肉の他に、ペッパーウインナーとボークメンチもセットになり、おなか一杯楽しめます。

▼江島さんのおすすめコメントより

んんん! まず焼いているときのニオイが違います。
豚特有の臭みがまったくありません。
焼き立てを何もつけずにいただくと・・・上品であっさりしていて、肉自身が持つ甘味がふわーっと口の中に広がっていきました。しかも脂に重さがなく、さらっとしているので、いくら食べても胃にもたれません。

「美味しい」「美味しい」と箸が止まらなくなっている私を、浦中さんと息子さんたち・その奥さんたち・そして可愛いお孫さんが笑顔で見守ってくださいました。続きを読む>>

野菜がもっと好きになる!和と洋の旨みが合わさった「小豆島ドレッシング」

だし醤油とガーリックオイルが、ハーフ&ハーフの割合で合わせられた「小豆島ドレッシング」。パンチの効いたガーリックの旨み、だし醤油のまろやかな甘味とまろやかさがバランス良く合わさり、あっという間に野菜がなくなります。

▼江島さんのおすすめコメントより

金両醤油さんとの最初の出会いは、「島のささやき ガーリックオイル」でした。

四国に旅行した際に空港で発見。ボトルのかわいさと、「日本野菜ソムリエ協会主催 ときめき調味料選手権 2013 サラダ部門 最優秀賞受賞」の文字に惹かれて購入しました。

翌日、このガーリックオイルと少量の塩胡椒を混ぜ合わせた自家製ドレッシングを生野菜にかけて朝食で出したところ・・・

「ママっ! なんか今日のサラダ、超美味しいんだけどっ!一体、何を入れたの?」

と、ムスメが大感激。

180gのボトルがあっという間にカラになってしまったので、ネットで追加購入することにしました。そのときに、あれこれ買った中で、サラダ好きの我が家をさらに歓喜の渦に巻き込んだのが、こちらの「小豆島ドレッシング」です。続きを読む>>

 

一度食べたら虜になる、待ってでも食べたい自家製レバーパテ

自家製レバーのパテ手作業で丁寧に臭みを除き、コクと旨みだけを残して作られた「自家製レバーパテ」です。レバーの甘味を引き出すために使われているのは、ちば醤油の再仕込み醤油。醤油のコクと旨みが、レバーのおいしさをギュッと引き立てます。さらに、絶妙なバランスでバルサミコ酢やブランデーを加え、クセのないなめらかな味わいに仕上げられています。
※こちらの商品は毎月1回の予約販売となっています。詳しくは商品HPをご覧ください。

▼江島さんのおすすめコメントより

月に一回の発売日をじ~っと待って、販売開始とともに速効で注文し、やっと届いたレバーパテを、一緒に送られてきたバケットに塗っていただくと・・・さすが100年近く続く老舗鶏肉専門店だけあって、まずレバーにまったく臭みがありません。そして、味付けがまたなんとも絶妙です。最初は、ちょっと味が大人しいかな?と思うのですが、いただいているうちに、マイルドで深みのある味わいがどんどんクセになってくるんです。全文を読む>>

食感にもこだわりあり♪ ニュータイプのアロマキャンディー

スイートアロマ クローバー【数量限定薄いフィルム状になった、新しいタイプの飴「スイートアロマ」。フレグランスのように華やかな香りと、優しい甘さが、心を優しく癒してくれます。フィルムはハートの形になっており、その可愛らしさに胸もきゅんとはずみます。

▼江島さんのおすすめコメントより

ピンクの缶は、ダマスクローズ。薔薇ならではの、華やかで優雅な香り。

赤い缶は、モンレニオンバニラ。甘くて濃厚なバニラの香り。

黄色い缶は、ベルガモット。ほのかな苦味を含む、フレッシュな香り。

緑の缶は、ミント。爽やかですっきりとしたペパーミントの香り。

甘味は、ほんのりと感じる程度で、べたついた後味にならないのも、ポイント高いです。

食事のあとなどに、タブレット菓子の代わりに、こんな素敵な「あめ」を取り出して、ひらりと口の中に入れたら、とっても乙女な気分になれるのでは~♪続きを読む>>

もずくがキムチに!アレンジで楽しみ方色々、太もずくの「特製キムチ」

沖縄の太陽の光をたっぷり浴びたもずくは、コシと歯ごたえのある太もずく。このもずくに専用の旨辛キムチソースを絡めてあり、ご飯にのせれば一気に食べてしまうほどの美味しさ。豆腐にのせてもよし、そうめんにあえればビビン麺としてもいただけ、自宅にストックしておきたくなる逸品です。

▼江島さんのおすすめコメントより

キムチ好きなら、「キムチの美味しさの決め手はソースにあり!」ということはご存知のはず。そのソースの辛さと甘さのバランスが絶妙で、クセになるのが、ヤマヤさんのキムチです。

中でも、ぜひぜひご紹介したいのが、こちらの「もずくキムチ」!

素材は、沖縄の美しい海で太陽をいっぱい浴びて育った太もずく。
そのもずくに、辛くて甘いキムチソースがねっとりと絡んだ食感がたまらないんです~♪ 続きを読む>

餃子スペシャリスト塚田亮一さんがすすめる、知っておきたいお取り寄せ餃子

2017.06.12

甘酸っぱさがたまらない♪ 絶品「りんご」の朝ごはんアイテム3選

2016.11.07