自宅で楽しく美味しく、Let’s モッツァ~レ!

Make Mozzarella

その手があったか!と、ちょっと感動したのが、CHEESE STANDさんの“Make Mozzarella”。なんと自分でモッツァレラを作れてしまう、“モッツァレラの素(カード)”なんです。

モッツァレラって、カード(ミルクを固めて水分を切ったもの)をお湯の中で練って伸ばして、つるりと丸めて引きちぎって作るのですが(この作業を“モッツァーレ”と言います)、その様子がなんとも面白そう。“やってみたいなぁ~、でもカードなんて素人には作れないし、手に入らないし…” なんて思っていました。だからこの商品を発見した時は本当に嬉しくて。早速購入して、モッツァ~レしてみました!

用意するのは、Make Mozzarellaと塩とお湯。そして道具は、ゴム手袋とボウルとスプーンと温度計。シンプルです。

まずは、Make Mozzarellaをボウルにあけ、ほぐします。そこに塩を溶かしたお湯を加えて、スプーンでねりねり。すると、ポロポロとしていたカードが次第にひとつにまとまってきます。練っていると、コクのあるミルクの良い香りが広がって、もう、なんだかすでに美味しい気分!今度はカードを引き伸ばすようにすると繊維のきめが揃ってツヤがでてきます。最後にゴム手袋をした手で、つるりん、と丸くまとめてちぎって出来上がりです。楽し~い!!

作り始めると結構あっという間。もたもたしていると固くなってくるので手早くしなければいけません。仕上がりは、不格好だったり不揃いだったり…。でもそれもご愛嬌。愛おしく感じてしまいます。

出来たてのほやほやを、まずはトマトやバジルと一緒に皿に盛り、塩 ・胡椒とオリーブオイルでシンプルにいただきましたが、ミルクの風味とちょうど良い塩加減がとっても美味しい。それに、自分で作ったほんのり温かいモッツァレラを自宅で食べられるなんて、なんというシアワセ!ピッツァのトッピングにも使ってみましたが、モッツァレラらしくよく伸びる~!こんなに本格的なモッツァレラが作れるなんて感動です。

家族や友人と集まって、みんなでワイワイしながらのモッツァレラ作りは、楽しくそして美味しい時間。それは、“作りたてのチーズを届けたい、チーズをもっと身近なものにしたい”、というチーズスタンドさんの想いそのものの様な気がします。

ちなみにチーズスタンドさん、奥渋谷のお店の近くに“& CHEESE STAND”という、出来立てチーズと美味しいもののセレクトショップも昨年末にオープンさせています。だから、Webショップもチーズだけではなく、ワインやオリーブオイル、ビネガー等、魅力的な商品がいろいろ! Make Mozzarellaと美味しいものを取り寄せて、モッツァーレ会等を開催しても面白そうです。

Make Mozzarella、ぜひ一度お試しください!

小笠原由貴さん
チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰
旅行会社勤務を経て渡米。料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。質の良い食材を求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、記事執筆を行う。スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。

シーン別で解説!おいしいチーズの選び方とおすすめチーズ/チーズの基本 vol.2

2018.03.29

意外と簡単!ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いとその種類/チーズの基本 vol.1

2018.02.28

チーズの種類・選び方・保存方法がわかる!知って得するチーズのいろいろ

2016.12.06
Make Mozzarella

ABOUTこの記事をかいた人

小笠原由貴さん(お取り寄せの達人)

旅行会社勤務を経て渡米。料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。Simple & Natural をモットーとするレシピに質の良い食材は欠かせず、美味しいものを求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、チーズについての記事を執筆。スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。