「ペコジャニ∞!」で取り上げられた、香ばしい味が新米にぴったり「花留&花星(オイル&オイスター)」

花留&花星(オイル&オイスター)の外観
家庭料理研究家
TOMOKOさん
おとりよせネット開設時よりスタッフとして関わり、「お取り寄せの達人」や「テレビおっかけ隊」の連載を担当。平日は中堅サラリーマンとしてせっせと働く、週末限定の兼業料理研究家です!

様々なメディアに取り上げられ、一度は食べてみたーい!と熱望していた商品を、TBSテレビ「ペコジャニ∞!」の中で渡辺健さんが「ご飯のお供」として紹介されていたので、これはもう我慢ならない!と取り寄せたのが、こちら「花留&花星(オイル&オイスター)」。

広島市安芸区にある倉崎海産が、広島湾の自社の養殖場で育てた、ぷりっぷりの新鮮な「牡蠣」をオイル漬けにしたものなんですが、普通の「牡蠣のオイル漬け」と大きく異なる点が、まず牡蠣を香ばしく焼き、醤油で軽く味をつけているということ。蒸したものであったり、ちょっと変わったところで燻製した牡蠣をオイルに漬けたものは何度か食べたことはありますが、この「焼き牡蠣の醤油がけ」というのがありそうでないですよね~。当然、焼くことで香ばしさが加わり、ぎゅっと旨みも凝縮されるので、これが美味しいのなんの。一粒をがぶっと贅沢にほうばれば、海のミルクとともにかすかな醤油の香りが鼻に抜け、あまりの幸せに思わず笑顔がこぼれちゃいます。

花留&花星(オイル&オイスター)の盛り付け

またオリーブオイルに漬けてある商品が多い中で、こちらは純正のコーン油に漬けてあるので、よりクセがなくライトなんですよね。だから牡蠣の旨みがたっぷり移ったこのコーンオイルごと、パスタなどの料理に使うのがお勧め。醤油の香りも良い感じで残っているので、面白い使い方だとチャーハンの炒め油にしても美味しいですよ。

花留&花星(オイル&オイスター)を使ったパスタ

でもやっぱりこの時期は、炊きたての新米にのっけて食べるのが一番ですね。アツアツのご飯に、醤油が香る焼き牡蠣のオイル漬けをバウンドさせて食べるなんて最高じゃないですか。いつもはお酒とご飯は一緒に食べない私でも、このねっとり濃厚で、まるでフォアグラのようだと称される牡蠣を前に、ついついお酒もすすむというもの。牡蠣の香りで口の中が満たされたところを、さっと冷酒ですすぐ。これエンドレスなやつです(笑)

花留&花星(オイル&オイスター)をご飯と合わせて

牡蠣は海の神秘のエネルギーをぎゅっと詰め込んだ、海の神様からの贈り物と言われるそうです。ぜひそんな贅沢な贈り物に、さらに手間ひまと愛情をかけて作られた「花留&花星(オイル&オイスター)」をお試しください。

  • 内容量:200g
  • 原材料:牡蠣(広島県産)、コーン油、醤油
  • 賞味期限:約60日

迫力満点!柔らかくてジューシーな特製焼豚にご飯がすすむ!

2018.10.14

旬の牡蠣の旨みがギュッ。和洋中・パンまでにもあうオイスターソース。

2018.10.09

TBS「ペコジャニ∞!」で取り上げられた、ごま香る天草のぷりぷり「鯛の沖漬け」

2018.03.30
花留&花星(オイル&オイスター)の外観