本場ドイツ仕込みの技! 安曇野放牧豚の旨味がしっかり味わえるハムセット

森の小径四重奏(ハム・ソーセージセット)

ハムとソーセージの本場ドイツの技術を用いて製品作りをしている、愛知県犬山市の「サイトウハム」。発色剤などの食品添加物を使わずに作られたロースハム、ベーコン、焼き豚、ホットドック用フランクフルトの4種セットです。

使われている豚肉は、きめの細かい肉質と味わい深さが特長の安曇野放牧豚。長野県の牧場でストレスなくのびのびと過ごしながら、厳選された飼料を食べて育っています。そんなこだわりの豚肉をさらに氷温熟成させて旨味を閉じ込め、素材の良さを引き出した味付けで加工されています。

厚みとみずみずしさのあるロースハム、焼き上げると香ばしさが引き立つベーコン、上品な味付けで柔らかな焼き豚、肉が詰まったプリプリのフランクフルトは、じっくりと味わいたくなるものばかり。パンやワインのおともはもちろん、ホームパーティーの1品として出すと話題になることでしょう。贈り物にも選ばれています。

「ベーコン」を鉄製フライパンでゆっくり焼きました。ツヤツヤの脂が多く出たので、レンジ加熱したじゃがいも、庭のローズマリーと一緒に炒めると、ベーコンの風味が移り、夫も「ベーコンもおいしいね!このじゃがいも、うまい!」と。ベーコンは燻製の香りが鼻に抜け、塩・コショーも何も不要。出た脂分のいやらしさが全然ない。逆にサッパリしています。(さるなしジャムさん)

ベーコンはしっかりかりかりに焼いて食べました。味付けしっかりで旨味もたっぷりでご飯がすすみました。 ベーコンエッグにしてもよさそうです。ハムはマヨネーズをつけてそのまま野菜とサラダ風にして食べました。しっとり旨味ぎっしり深い味わいです。焼豚はそのまま何もつけず食べました。しっとり柔らかく旨味たっぷりで細かく刻んでチャーハンにいれてもとてもおいしそうです。(りえさん)

肉の旨みたっぷりハムを使った“萌え断”サンドウィッチ/かな姐さんのお取り寄せのレシピ vol.12

2019.04.17

石垣島の自然が育んだブランド豚のハム・ソーセージセット

2019.01.11

香り高く!最高級の赤身をいただく美味「ジビエ」ハム

2018.09.10
森の小径四重奏(ハム・ソーセージセット)

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。