無印良品の隠れた名品!? チーズの香りと味わいが口いっぱいに広がる「パルメザンとエダムチーズのサブレ」/チーズのプロのおすすめのチーズスイーツ vol.10

パルメザンとエダムチーズのサブレ パッケージ
小笠原由貴さん
チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰
旅行会社勤務を経て渡米。料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。質の良い食材を求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、記事執筆を行う。スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。

今回ご紹介するのは、皆さまお馴染み無印良品から「パルメザンとエダムチーズのサブレ」。

無印良品のお菓子には名品も多いですが、「パルメザンとエダムチーズのサブレ」は、私が密かにに名品だと思っているお品。無印良品に行くたび、ついついカゴに入れてしまうお菓子のひとつです。

パッケージは無印らしいシンプルさ。無駄のないデザインには、きちんとした材料を使っているんだろうな、という安心感があります。

裏面の材料を見てみても、どんなものかイメージの沸く材料のみ。量産品でありながら、「これってなんだろう?」と思うものは入っていないのが嬉しいところです。税込み250円というお値段も比較的手軽なので、2~3個買っておこうかな、という気になります。

パルメザンとエダムチーズのサブレ パッケージ裏側

パッケージを開けると、まずパッと広がるのがチーズの香り!

チーズはイタリアチーズの王様パルメザンと、オランダを代表するエダムチーズを使用しています。もちろん両方とも大好きなチーズです。

中を全て取り出してみると、入っているのはこのくらい。内容量60gとありますが、枚数にして約14枚。パッケージの外から見るよりも沢山入っている印象です。

パルメザンとエダムチーズのサブレ

優しいサクサク感を楽しみながら口に入れると、ほんのりとした甘みと塩気のバランスが絶妙。そして噛むうちに口の中いっぱいにチーズの香りと味が広がり、さらに少量入った塩の粒が食感と味わいの良いアクセントになり、飽きずに食べられます。うん、これは止まらなくなるヤツです。

そのまま食べてももちろん美味しいのですが、黒胡椒を挽きかけたり、一味や七味をかけたり、マスタードを付けてもなかなかのお味。更に上からパルミジャーノ・レッジャーノチーズをかけて追いチーズしても良さそうです。こうやってアレンジが利くのも嬉しいところ。

パルメザンとエダムチーズのサブレ 2つ皿乗せ

甘さの具合も丁度良いので、甘いものが苦手な方も好きな方も、両方に楽しんでいただける味です。

ティータイムにはもちろん、小腹が空いた時の軽食代わり、ワインのおつまみや人が来た時のお茶うけにも便利なので、常備しておくのもおすすめ。

もちろんお取り寄せもできますが、無印良品ならちょっと足を延ばせば気軽に入手できる方も多いかと思いますので、ぜひ一度お手に取ってみて下さいね!

湘南で「一度食べたら忘れられない」と愛される、チーズたっぷりのパイ/チーズのプロのおすすめのチーズスイーツ vol.9

2020.06.09

「究極のお土産」にも選ばれた、6つの酒粕を使った“熟成する”チーズケーキ/チーズのプロのおすすめのチーズスイーツ vol.8

2020.05.12

カラフルなフルーツが可愛い! コンクールの常連「ニセコチーズ工房」が作るチーズスイーツ/チーズのプロのおすすめのチーズスイーツ vol.7

2020.04.17
パルメザンとエダムチーズのサブレ パッケージ

ABOUTこの記事をかいた人

小笠原由貴さん(チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰)

旅行会社勤務を経て渡米。料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。Simple & Natural をモットーとするレシピに質の良い食材は欠かせず、美味しいものを求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、チーズについての記事を執筆。スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。