ビーントゥバーチョコレートで世界を旅する♪オトナのバレンタインギフト「Minimal Flight 2017」

世界中のカカオ農園に直接足を運び、代表の目利きで高品質なカカオ豆を選び仕入れ、チョコレートができるまでのすべての工程を管理し製造するBean to Bar Chocolate(ビーントゥバーチョコレート)専門店の「Minimal(ミニマル)」。私たちのライフスタイルを豊かに彩るアイテムとして、チョコレートの新しいカタチを発信し、数々のメディアやスイーツ好きから注目を集めています。

今回は、そんなMinimalから2017年1月7日に発売した新作チョコレート「Minimal Flight 2017」をご紹介します。

世界3大陸8か国のチョコレートを食べて旅する

Minimalのチョコレートは、厳選したカカオを使用し、そのカカオごとにレシピを変えているので、個性を活かした香りや味わいが楽しめます。「Minimal Flight 2017」では、世界3大陸8か国のカカオを使用したチョコレートが味わえますが、8種類すべての産地や風味が異なるそうですよ♪(1種類につき3枚入り)

▼8種類のラインナップはこちら
minimal

私も実際に食べ比べてみましたが、同じチョコレートでも、カカオ豆の産地やレシピの違いだけで、こんなにも味が変わるの?と驚きました。これは、数え切れない失敗と実験を繰り返したMinimalだからこそ出来る味わいです。

徹底的にこだわりぬいたチョコレートに対する熱い姿勢こそが、私たちのチョコレートとの新たな出会いを生み出してくれます。今までにないチョコレート体験を是非お試しあれ。

03

チョコレートをさらに楽しむ「ペアリング」♪

味わいや香りが異なるチョコレートは、そのままでももちろん美味しいのですが、他の飲み物や食べ物と合わせる「ペアリング」で、さらにチョコレートの世界を堪能できます。

Minimalでは、世界各地のカカオをフレーバーごとに3つに分類しており、それぞれのフレーバーごとにおすすめのペアリングを紹介しています。深いローストによるナッツのような味わいの「NUTTY」はコーヒー、ローストを抑えて果実のような爽やかな味わいの「FRUITY」はワイン、ハーブやスパイスのような個性を活かした味わいの「SAVORY」はウイスキーや日本酒。

「Minimal Flight 2017」は3種のフレーバーが、バランスよく入っているので、まずはおすすめのペアリングを試してみて、新しいチョコレートの魅力を体験してみてくださいね!

世界大会で「銀賞」を受賞したチョコ入り!

8種のチョコレート。どれから食べようかな~と迷った方は、まずは「FRUITY BERRY‐LIKE(ベトナム産)」から食べてみては?

minimal_fruity-berry-like_ica

これは、世界最優秀のチョコレートを決める世界大会の「インターナショナル チョコレートアワード 世界大会2016」で「シルバー賞(銀賞)」を受賞しました。

一口食べれば、チョコレートの中に粗めに残したカカオ豆のざくっという食感が楽しめ、口の中で”ブラックベリーのような爽やかな風味”が豊かに広がります。果実味の強い飲み物と相性が良く、ハーブティ、浅煎りコーヒーやワインなどとペアリングして楽しみたいオトナの味です。

オシャレなあの人に贈りたい♪バレンタインギフトにも

他にも「Minimal Flight 2017」は、手に取った人の心をワクワクさせる仕掛けがたっぷり♪

「世界中のカカオ産地から直送便をお届けする」というコンセプトの通り、麻ひもで綴じ、フライトタグをあしらう外装パッケージ。そして、中を開ければ、世界各地の8種のチョコレートと古地図を模したリーフレットが入っており、世界各地で撮り下ろした写真とともに各国のチョコレートの味わいを紹介しています。

02

これを眺めながら、チョコレートを味わっているだけで、まるで世界中を旅しているような気分になりそうです♪

デザイン性も高く、こだわりが詰まった上品な味わいだから、チョコレート好きな方はもちろん、甘いチョコレートが苦手な方にもオススメ!これからのバレンタインギフトにもぴったりですよ。

Minimal Flight 2017/Minimal

ABOUTこの記事をかいた人

かな(おいしいマルシェ編集部)

フードコーディネーター。趣味は、おいしいものを食べること、お料理をすること。四六時中「食」のことを考えている食いしん坊女子です。そんな食への情熱を活かして、お取り寄せ商品の魅力を発信していきます。