特別な日に選びたい!銀座・日本料理店から生まれた極上パウンドケーキ「くろまめへしれけーき」

大切な方への贈り物や、ここぞという時の手土産、そして、頑張った自分へのご褒美など、気軽には買えないけど、特別な時に選びたいスイーツがあります。今回の「編集部のお気に入り」では、上品なパッケージと、こだわりぬいた素材で丁寧につくられた極上のパウンドケーキ「銀座くろまめへしれけーき」をご紹介します。

1日20本限定!人気の日本料理店から誕生した極上パウンドケーキ

銀座の日本料理店・Kuma3から誕生した「銀座くろまめへしれけーき」。料理長・添野氏がフランス産最高級発酵バターからインスピレーションを受けてつくったオトナのためのスイーツです。カットすると、極め細やかな生地に、ふっくらつやつやの黒豆があらわれます。

一口食べれば、バターの芳醇な香りと、濃厚な黒豆の味、そして、しっとりなめらかな食感を堪能できます。丁寧な仕事によって引き出される素材本来の美味しさと食べた時の舌触りは、日本料理店だからこそできるもの。

ただし、1日20本の数量限定品。予約待ちもよくある人気商品なので、気になった方は早めに注文するのがオススメです。

大粒の丹波黒豆&最高級フランスバターを贅沢に使用!

美味しさの秘訣は、使用している素材にもあります。このパウンドケーキが誕生するきっかけとなった「フランス産最高級バター」は、フランス中西部の豊かな環境で育った乳牛から絞られたミルクを使って、丁寧に作られたもの。クリーミーな口当たりと芳醇な風味で、世界中のシェフやセレブも注目している素材です。

そのバターを贅沢に使用した生地に、大粒で薄皮の丹波産黒大豆をたっぷり入れて丁寧に焼き上げています。黒豆の中でも日本一の大きさを誇る丹波黒豆は、パウンドケーキに入っていても存在感があります。

オトナの時間が演出できるスペシャルスイーツ

「銀座くろまめへしれけーき」は、独特の風味と舌触りを楽しむためにも、食べる前に2~3時間以上冷蔵庫に入れて、冷やして食べるのがポイントです。

コーヒーや紅茶などティータイムのおともや、緑茶や抹茶などお茶請けにしても美味しくいただけます。さらに、オトナ向けのスイーツだからこそ、シャンパンやワインなどに合わせても特別な時間を演出できますよ。

Kuma3のオススメは、フルボディでコクのある「赤ワイン」とのマリアージュ。冷たい「銀座くろまめへしれけーき」と常温の赤ワインが生む温度差も楽しんでみてくださいね♪