敬老の日の贈り物にいかが?お箸がとまらなくなる「うなつくし」

うなつくし 5袋
早乙女孝子さん
(薬膳料理研究家)
自身の体調不良をきっかけに東洋医学と出会い、北京中医薬大学日本校で薬膳を学び、国際中医薬膳師に。「薬食同源」の本場中国に留学し薬膳やベジタリアン中国料理等を習得。帰国後、広告・雑誌・ラジオを中心に薬膳料理や健康&美容アドバイスを行う。身近な食材を利用した「毎日食べたい薬膳料理」が好評で、著書『冷え知らずのしょうがレシピ』(PHP研究所)等がある。

いや~、今年の夏は本当に暑かったですね! 大好きなおじいちゃん・おばあちゃんや、離れたところに住んでいる高齢の両親が、夏バテしてないか心配……。

そんな方にお勧めなのが、こちら「浜名湖 山吹」さんの「うなつくし」です。

「浜名湖 山吹」さんは、国産の上質な鰻の中から、細からず、太からず、ちょうど食べ頃の大きさのものだけを厳選。さらに味をよくするため、水温18度の地下水でよくしめてから調理するというこだわりのお店。

もちろん蒲焼や白焼きもお勧めなのですが、今回特にご年配の方へのギフトに「うなつくし」をお勧めする理由は、以下の5つです。

■その1:ふんわり柔らか 鰻の旨味がびっしり!

ゆっくりと蒸してあるので、ふんわりとしていて、とっても柔らかです。良質の鰻だけを使い、丁寧に処理されているので、泥くささや脂くささは一切ありません。口の中でほろほろほどけて、上品な鰻の旨みが口いっぱいに広がります。

■その2:秘伝の甘辛のタレに、お箸がとまらなくなる!

「浜名湖 山吹」秘伝の甘辛タレは、甘すぎず辛すぎず。鰻のエキスがたっぷり入っているのでコクがあるのですが、クドくはなくてさっぱりしています。だから、食欲がないときでも、どんどんお箸が進み、しかも胃もたれすることがありません。ふわっと口の中に広がる山椒の香りも、食欲をそそるポイントです。

■その3:いろいろなレシピがすぐに楽しめる!

食べやすいようにカットしてあるので、とってもお料理に使いやすいんです。白いご飯と混ぜ合わせて、ひつまぶし風にするだけで、食欲がないときにでもご飯がどんどん進みます。お茶やお出汁をかけて、お茶漬けにするのもいいですね。

ふわふわの卵でとじて「うなたま丼」にすれば、さらに栄養満点に。きゅうり・千切り生姜と一緒に甘酢で和えれば、あっという間にさっぱりとした「うざく」のできあがりです。

■その4:真空パックですぐ食べられる!

冷蔵・真空パックで届くので、熱湯で2分ほどボイルすればすぐにいただけます。日持ちもするので、冷蔵庫に常備しておけば、「きょうは、なんだか疲れたからご飯を作りたくないな~」というときにとっても助かります。

■その5:ちょうどよい量です!

先様がご年配の方の場合、美味しいものを贈っても「量的に食べきれないのではないか」という点が、ちょっと気になりますよね。こちらはお茶碗2~3杯のご飯にちょうどいい量で小分けされているので、「食べきれなくて、もったいことをした」と相手にご負担をかけてしまう心配もありません。

……いかがでしたか? ご年配の方へのギフトはもちろん、忙しいママへの贈り物にもぴったりだと思います。

ギフト対応もしていただけるので、ぜひ美味しいものが大好きな方に楽しんでいただいてくださいね!

鰻の新たな美味しさに開眼!さっぱりといただく滋養豊かな極上鍋

2018.10.20

最高!高級店で食べるような国産うなぎの蒲焼きを、自宅で気軽に

2018.07.24

うなぎの蒲焼きの甘辛いタレと生姜のコラボが美味!「うなぎ生姜」【高知県】

2017.10.18
うなつくし 5袋

ABOUTこの記事をかいた人

早乙女孝子さん(薬膳料理研究家)

自身の体調不良をきっかけに東洋医学と出会い、北京中医薬大学日本校で薬膳を学び、国際中医薬膳師に。「薬食同源」の本場中国に留学し薬膳やベジタリアン中国料理等を習得。帰国後、広告・雑誌・ラジオを中心に薬膳料理や健康&美容アドバイスを行う。身近な食材を利用した「毎日食べたい薬膳料理」が好評で、著書『冷え知らずのしょうがレシピ』(PHP研究所)等がある。