レアとベイクドのチーズケーキが同時に楽しめる「チーズケーキ ハーフ&ハーフ」【愛知県】

チーズケーキ ハーフ&ハーフ

お取り寄せスイーツの中でも人気なのがチーズケーキ。中でもレアチーズケーキとベイクドチーズケーキは人気が高く、購入時に「どちらにしようかな……」と迷う方も多いのでは。

そんな方におすすめしたいのが、カラベルの「チーズケーキ ハーフ&ハーフ」。さっぱりとした味わいのレアチーズケーキと濃厚な味わいのベイクドチーズケーキの両方が、一度に味わえるんです。

レアとベイクドのチーズケーキが半分づつ、セットに♪

カラベルの「チーズケーキ ハーフ&ハーフ」はその名の通り、レアとベイクドのチーズケーキが半分づつ入っています。冷凍状態で届くので、はやる気持ちを押さえつつ、5~6時間ほど冷蔵庫で解凍します。

解凍後、おしゃれなパッケージのフタを開けると、きれいに半分に分かれたチーズケーキが登場。ふわっとしたチーズの香りと、2種類のチーズケーキがひとつのパッケージの中に入っているのを見ると、ちょっとインパクトがあって、わくわくした気持ちになります。

チーズケーキ パッケージ

レアチーズケーキは、濃厚そうに見えて甘さ控えめで、シンプルな味わい。それが上質なナチュラルチーズの味を引き立てています。なめらかなチーズは口どけがよく、口の中ですぅっと溶けたかと思うと、サクサクした食感のクッキーが追いかけてきて、2つの食感の対比が楽しめます。

レアチーズ 断面

パルメジャーノレッジャーノチーズを使ったベイクドチーズケーキは、少し甘みが強めですが、期待通りとも言えるおいしさです。口いっぱいに広がる濃厚でコクと深みのある味わいと、しっとりした食感が楽しめます。

ベイクドチーズ 断面

「隠し味」はフランスの特別なチーズ

この2つのチーズケーキでは、「シャウルス」という特別なチーズを隠し味として使っています。「シャウルス」は500種類もあるフランスチーズのうち、42種類しか認定されていない「AOP(フランスの原産地名称保護制度)」を取得していて、これが他のチーズケーキにはない味わいを作り出しています。

大きさは、食べきりサイズの4号(直径約12cm)。レアとベイクド、それぞれを3~4人で分けることができるサイズです。でもせっかく2種類たのしめるのですから、少し小さめに切って両方いっしょに味わってみてください。

チーズケーキ2種

それぞれ食べてもおいしいですが、交互に食べると、また違った味わいをたのしむことができます。交互に食べるときは、まずシンプルな味わいのレアチーズケーキから食べてみてくださいね。

チーズケーキ ハーフ&ハーフ