レストランシェフが作る、真摯なチーズケーキ

チーズケーキ・ニルバーナ
早乙女孝子さん
(薬膳料理研究家)
自身の体調不良をきっかけに東洋医学と出会い、北京中医薬大学日本校で薬膳を学び、国際中医薬膳師に。「薬食同源」の本場中国に留学し薬膳やベジタリアン中国料理等を習得。帰国後、広告・雑誌・ラジオを中心に薬膳料理や健康&美容アドバイスを行う。身近な食材を利用した「毎日食べたい薬膳料理」が好評で、著書『冷え知らずのしょうがレシピ』(PHP研究所)等がある。

最近パワースポットとしても注目されている日光。世界遺産でもある東照宮近くの閑静な場所に、西洋料理店「明治の館」があります。アメリカの貿易商が残した別荘を改造したモダンなレストランは、地元民の私にとっては幼い頃から憧れでした。

そんな明治の館の名物デザート「ニルバーナ」がお取り寄せできることを知り、家族の誕生日ケーキとして初おとりよせをしてみました。

仏教用語で“最も優れたもの”と名づけられたニルバーナは、デンマークの最高級チーズを使ったレストランシェフこだわりのチーズケーキです。

一見するとコッテリ系のチーズケーキのようですが、ふんわりと口の中で溶けていくほどの繊細な食感に驚きます。上品なチーズのコクにレモンの酸味、さわやかな後味はクセになるほど。

いつになっても変わらない美味しさ。作り手の真摯な思いが伝わる大人のチーズケーキです。

濃厚な味わいでお酒と好相性♪酒粕が入ったチーズケーキ

2018.11.05

三軒茶屋の隠れ家カフェでいただく「CHILK(チルク)」は、誰かに自慢したくなる瓶入りチーズケーキ/(東京・世田谷区)

2018.09.14

レアとベイクドのチーズケーキが同時に楽しめる「チーズケーキ ハーフ&ハーフ」【愛知県】

2017.12.06
チーズケーキ・ニルバーナ

ABOUTこの記事をかいた人

早乙女孝子さん(薬膳料理研究家)

自身の体調不良をきっかけに東洋医学と出会い、北京中医薬大学日本校で薬膳を学び、国際中医薬膳師に。「薬食同源」の本場中国に留学し薬膳やベジタリアン中国料理等を習得。帰国後、広告・雑誌・ラジオを中心に薬膳料理や健康&美容アドバイスを行う。身近な食材を利用した「毎日食べたい薬膳料理」が好評で、著書『冷え知らずのしょうがレシピ』(PHP研究所)等がある。