しゅわふわっと溶ける!チーズ味濃厚な上質ケーキ

幻のチーズケーキ
小笠原由貴さん
チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰
旅行会社勤務を経て渡米。料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。質の良い食材を求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、記事執筆を行う。スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。

ケーキたちのきちんとした佇まい、計算され尽くした確かなレシピ、そして正統派の美味しさが大好きなクリオロさん。 中目黒店が近くて便利なこともあり、ちょこちょこ利用させていただいている大好きなお店です。そんな、私にとって馴染みのあるクリオロさんから今回ご紹介するのは、「サントスシェフの幻のチーズケーキ」。友人が手土産で持って来てくれたのが初めての出会いでしたが、その時の美味しさが記憶に残り、時々無性に食べたくなるチーズケーキです。

冷凍便で届いたパッケージを開けると表れるのは、きっちりとした長方形で、表面の焼きムラが全く無い美しいチーズケーキ。惚れ惚れする様な断面やきめ細かく艶やかな生地は、もう、見ただけで、“妥協なく丁寧に作られたのね”と感じさせられます。

はやる気持ちを押さえつつ、冷蔵庫で解凍する事約4時間。食べる分だけをそっとカットして 皿に盛り、ふわっと柔らかなケーキをスプーンで口に運ぶと、しゅわしゅわ~っとほどけて溶けていきます。そのあとにやってくる、鼻から抜けるチーズの香り、舌に残るチーズの味とコクがとにかく素晴らしい!繊細な味のバランスも絶妙です。美味しい余韻がとても長いので、一口ごとに思わず目を閉じ、シンプルで上質な素材を感じつつ食べてしまいます。まさに口福ですね。

抜群に口どけが良くて軽いのに、濃厚さをも両立させているクリオロさんの幻のチーズケーキ。ただ単に軽いタイプのチーズケーキとは一線を画していて、さすがはサントスシェフ!です。

なお、クリオロさんには「濃い!チーズケーキ」という、幻のチーズケーキの2倍以上ものチーズを使用したものもあり、こちらもとても 美味。よりしっかりとしたチーズの風味とコクとクリーミーな舌触り、そしてやや控えめな甘さ。最後にふっと香るカマンベールの風味も相まって、ワインとでも良く合うケーキです。両方セットで購入して食べ比べしても楽しめますよ!

チーズケーキ好きの皆さま(もちろん、そうではない方も)、世の中にたくさん美味しいチーズケーキはありますが、クリオロさんのこの「幻のチーズケーキ」、そして「濃いチーズケーキ」は、まずおすすめしたい逸品です。ぜひ試してみて下さいね!

なお、折角お取り寄せするなら、多めに買って冷凍庫に常備しておくのもおすすめ。このチーズケーキが家にある!と思っただけで、ちょっとウキウキとした嬉しい気分になりますし、年末年始等で人が集まる時に もぴったりです。

おすすめチーズケーキ人気ランキング! 全国の美味しいお取り寄せチーズケーキ

2018.12.28

三軒茶屋の隠れ家カフェでいただく「CHILK(チルク)」は、誰かに自慢したくなる瓶入りチーズケーキ/(東京・世田谷区)

2018.09.14

二層のチーズが絶妙なハーモニー♪極上チーズケーキセット

2018.06.29
幻のチーズケーキ

ABOUTこの記事をかいた人

小笠原由貴さん(チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰)

旅行会社勤務を経て渡米。料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。Simple & Natural をモットーとするレシピに質の良い食材は欠かせず、美味しいものを求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、チーズについての記事を執筆。スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。