むっちりぶるん♪ 黒糖を混ぜ込んだ、弾力の強さが自慢のわらび餅

黒糖わらび餅

粘りのある強い弾力は、本わらび粉を使っている証。今まで食べたことがないような食感の「黒糖わらび餅」です。シート状の切り分けてない状態で届くので、好みの大きさに切り分けられますよ。

本わらび粉と数種のデンプンを独自にブレンドし、むっちりとした歯ざわりに仕上がっています。沖縄産の黒砂糖が混ぜ込まれているので、深いコクと風味は抜群。ですが、見た目よりも甘さは控えめで、あっさりとした後味です。

そのまま食べるだけでなく、付属の京きな粉を振りかけたり、さらに自家製の黒蜜を掛けたりして、3つの味で楽しめます。香ばしい京きな粉の香りと、濃厚な黒蜜の風味はわらび餅とマッチしますよ。

また、弾力は強いものの、口に入れるととろけるような舌触りが絶品!冷たくしたわらび餅の喉ごしもクセになります。1度食べると忘れられないわらび餅です。

三通りで楽しめて、プルンよりブリンという弾力のある黒糖わらび餅です。包丁で切ってもすぐにくっつくぐらいのモッチモチさ!このブリン&もっちもちの食感が美味しさの秘訣でたまりません!こんなに粘りの強くて黒糖の風味や味がしっかりと活きている黒糖わらび餅は初めてです。沖縄産の黒砂糖が使用されているので味わい深く、コクと甘い香りが漂います。(かわいい姉妹ママさん)

まず、そのままの状態で食べてみると、黒糖のしっかりした味が口の中にふわっと広がります。わらび餅自体に全く雑味がなく、清涼感をたっぷり味わいました。このままでも十分美味しいです。次に、きな粉をかけて。きな粉自体もとても深い味わいで、黒糖の味を邪魔することなく同時にきな粉の風味も楽しめます。最後に、更に黒蜜をかけて。これまた、黒蜜がとっても美味しくて、少量だけでも十分な味わいのある甘さです。(panda55さん)

もう他が食べられなくなるかも? 由布院生まれの絶品わらび餅

2019.03.11

ひんやりもアツアツもおぜんざい仕立ても! 本わらびだけでつくられた贅沢なわらびもち

2018.11.26

とろっと食感に驚き!京都老舗の本物のわらび餅「本わらび餅 極み」【京都府】

2017.06.06
黒糖わらび餅

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。