皮までおいしく食べられる!身の締まりが抜群の沖獲り紅鮭

べっぴんさん8切セット(贈答用)

色鮮やかで美しい紅鮭切り身、その名も「べっぴんさん」は、1度食べると忘れられないと評判。北洋沖で回遊している紅鮭を沖獲りしているので、弾力のある身と脂乗り、濃厚な味わいが抜群です。

シンプルに焼き鮭にすると、ジュワーと染み出ている脂が食欲を刺激します。べっぴんさんの特長は、なんと言っても皮までおいしく食べられること。皮をパリッとするまで焼き上げると、皮の裏側の脂と一緒に旨味たっぷりの味わいを楽しめます。

甘塩仕立てなので焼き鮭のほかにも、炒め物にしたり、ホイル焼きにしたりなど幅広い料理に大活躍。冷めても味が落ちないので、焼き鮭を作り置きしておくことも可能です。

紅鮭は職人が手作業で切り分け、同じ重さの切り身にしているそうです。1切れずつ個包装されているので、食べたい分だけ調理できるのも嬉しいポイント。大きな身が箱に並んだ姿は豪華で、贈り物にも選ばれています。

いつもの焼き鮭は脂が抜けてパサっとした感じになってしまうのですが、べっぴんさんはふっくらしっとりとした食感で、噛むたびに脂がジュワーっと口いっぱいに広がる広がる!私は鮭の皮は生臭さが気になるのでいつも食べない派なのですが、べっぴんさんは何だか皮もすごくおいしそうで残すのはもったいなく感じてしまい、皮までまるごといただきました。(あんさん)

一口食べて紅鮭の脂が口の中に広がりました。美味しい~塩加減も丁度良くて白ご飯がすすみます。いつも食べてる紅鮭は脂が少なくて身もパサパサしてて正直あまり好きではなかったのですが、この天然紅鮭はいつも食べてる紅鮭とは全く違う紅鮭で身もプリプリしてて脂ものってて凄く美味しいです。普段、紅鮭の皮は食べない私ですが、この紅鮭の皮は美味しく頂きました。凄く脂と旨みが詰まってて美味しかったです。(かおりんさん)

ご飯のお供にぴったりの塩引鮭♪ 冬の季節風にさらして熟成させた新潟の名産品

2019.10.04

大きな身で食べ応えあり。まったりとした舌触りの銀鮭塩辛

2019.08.06

春を誘う伝統の味、岡山県の老舗、志ほやのさわらのみそ漬

2019.03.18
べっぴんさん8切セット(贈答用)