豊かな香りがたまらない♪ 中南米のシングルオリジンの焙煎コーヒー豆セット

中南米3カ国コーヒー豆セット<200g×3袋>

「中南米3カ国コーヒー豆セット」は、中南米の3つの単一銘柄のコーヒー豆をセットにしたもの、銘柄ごとの特長を引き出す「中煎り」焙煎で、豆の持つ風味を堪能できます。注文を受けてから焙煎するのがお店のこだわりです。

使われている豆は、グァテマラ、コロンビア、ブラジルのプレミアムコーヒー。香り、口当たり、余韻などの基準で高い評価を得たコーヒー豆です。少量しか焙煎できない焙煎装置で、コーヒー豆の酸味と苦味をバランスよく引き出します。焙煎した豆は、豆の品質を保持する専用パッケージに入れられているので、詰め替えはせずに袋のまま保存しましょう。

苦味が少なくて飲みやすい豆や、香りや風味を堪能できる豆など、豆の持つ個性的な味わいを飲み比べできますよ。その日の気分に合わせて、豆の種類を選べます。目覚めの1杯や、ティータイムの時間が豊かになるコーヒー豆のセットです。

3種とも、普段飲んでいるのが深煎り中心で苦味とコクが強烈なタイプなだけに、ことごとくマイルドの一言になってしまいましたが、ブラックのままで美味しくいただける=コーヒー豆のそのものが美味しいと考えています。今まで、中煎り豆は酸っぱいと食わず(飲まず)嫌いでしたが、中煎りのコーヒーも美味しいとわかりました。今後のコーヒー豆購入の参考となります。(Elanさん)

コーヒー豆は高価なものも多いし、毎朝挽いているわけではないので、いつも1種類ずつ購入していました。このように一度に飲み比べると、それぞれの違いがわかるものです。その日の気分や、合わせるスイーツ、食事によって豆を変える贅沢さは、大人の気分を味わせてくれます。今はミルも自動のものから簡易的な手動のものもお手頃価格で手に入るので、合わせて贈るにも良いな、と思いました!(ayakazziさん)

世界のコーヒー豆を厳選! 苦味が少なくて飲みやすいブレンドコーヒー

2019.10.13

那須高原をイメージ! 焙煎士が丁寧に仕上げたスペシャリティコーヒー豆セット

2019.06.21

初めて学ぶ、コーヒー豆の種類と特徴/プロ直伝!コーヒーの楽しみ方 vol.3

2018.10.16
中南米3カ国コーヒー豆セット<200g×3袋>

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。