「いつまでも元気でいてほしい」気持ちが伝わるスイーツ

六瓢息災
aiko*さん
お取り寄せ生活研究家
料理研究家の母の影響で「食べる」楽しみや大切さを自然に学び、お取り寄せが生活の中に溶け込んだ環境で育ち、20歳過ぎから自分でもお取り寄せ生活を開始。結婚後は横浜で、毎日のようにお取り寄せを楽しむ日々。自分が感じた「美味しい」、お取り寄せ生活の楽しさをひとりでも多くの友人たちに伝えたい、一緒に共有したい、という思いで、ブログ・雑誌・ラジオ・セミナーなどで活動中。

手土産やギフトを贈るとき、美味しさや物珍しさをもちろん重要視しますが、一番は相手の方を考えることだと思います。

友達や気軽に渡せる相手なら自分と同じ感覚で選んだりもしますが、ちょっと困るのが「気軽に渡したいけど……目上の方」ですよね。

改まって渡すとなればそれ相応のギフトがありますが、大げさではなく普段お世話になっている感謝の気持ちや、どうかずっと元気でいてほしいという気持ちはなかなか口に出して伝えられないものですよね。

そんな時に私がいつも選んでいるお菓子を今回ご紹介したいと思います。廣尾 瓢月堂の「六瓢息災(むびょうそくさい)」です。

瓢箪ですが、6つそろって「六瓢→無病」という語呂合わせで昔からお守りがあったり、縁起の良いものとしてとらえられています。廣尾 瓢月堂さんのこのお菓子も無病息災を願った六瓢息災です。

ひとつひとつがきっちり個装されて箱に入っているので、目上の方にお渡しするにも上品でギフトにも対応できます。

大きさもお茶うけにもぴったりのサイズで「このちょうどいい感じ」が気に入って、もう何度も私はギフトにつかったり帰省時の手土産にしたりしています。昨年の暮れにも私を娘のように可愛いがってくれているご夫妻ヘ、そして年明けにはいつまでもとにかく健康でいてほしい父へも持っていきました。味もよく、ネーミングもいいねと喜ばれました。

味はプレーンとショコラ味。ビスキュイに挟まれたナッツの蜜は漬けこみ時間を変えた2種類の国産生姜がさわやかで甘すぎず、香ばしさとともにじんわりと心に広がりホッとするスイーツです。洋菓子の「エンガディナー」に少し和のテイストを加えた感じといったところでしょうか。コーヒー、紅茶、日本茶と何にでも合います。

東京駅や羽田空港(2019年1月現在)などでも一部購入可能なところもありますが、たいへん人気のお菓子で、ひとつひとつ職人さんの手作りということもあり、私も購入できなかったことがあります。お渡しする日や数などが決まったらお取り寄せするのが一番かなと思います。

どなたにお渡ししても評判がよく、私の鉄板手土産のひとつです。もし、手土産は何にしようと悩まれている方がいらっしゃいましたら、ぜひおすすめしたいひと品です。

一枚一枚丹念に焼き上げたこだわりの、大人気のクッキー缶/思わずジャケ買い!な手土産 vol.15

2019.10.01

創業当時からの伝統がさらに進化!「ホテルニューオータニ」の「リーフパイ」/人気店の定番スイーツ vol.11

2019.08.23

濃厚クリームがたっぷり! 手土産にしたいレーズンサンドおすすめ10選

2019.08.19
六瓢息災

ABOUTこの記事をかいた人

aiko*さん(お取り寄せ生活研究家)

料理研究家の母の影響で「食べる」楽しみや大切さを自然に学び、お取り寄せが生活の中に溶け込んだ環境で育ち、20歳過ぎから自分でもお取り寄せ生活を開始。結婚後は横浜で、毎日のようにお取り寄せを楽しむ日々。自分が感じた「美味しい」、お取り寄せ生活の楽しさをひとりでも多くの友人たちに伝えたい、一緒に共有したい、という思いで、ブログ・雑誌・ラジオ・セミナーなどで活動中。