金色のうさぎとお月さまが可愛い♪ お月見の季節、遊び心あふれる「金のかすてら」

9月の“旬”を感じる行事といえば「お月見」。少し涼しくなってきた夜に、まあるい月を眺めながら、美味しいものをいただく愉しみは格別なもの! 今回ご紹介するのは、思わず「可愛い!」と声があがってしまう、そんな日本の秋の風物詩にちなんだ逸品です♪

2017年の「お月見」はいつ?

ES139_L

お月見は、そもそも「月がもっとも美しく見える季節に鑑賞する」意味合いと、「神様に豊作祈願や収穫の感謝を伝える」という意味がある行事。今年、2017年の中秋の名月(十五夜)は 10月4日(水)になります。

古くは中国の風習で、それが奈良~平安時代、日本でも貴族たちが取り入れて月見の祝いの宴を催すようになり、さらに庶民にも広がっていったのです。

定番のアイテムといえば、神様にお供えをする「ススキ」。食べものでいえば、ご存じの「お団子」はもちろん、さつまいもやサトイモなどの芋類をはじめする野菜・果物、“月見”をイメージした月見うどんや月見そばといったお料理などが行事食に。そして、モチーフでいえば、やっぱり「月見ウサギ」ですよね♪

金色のうさぎとお月さまが可愛い♪ 遊びゴコロ満点の「切り抜きカステラ」

今回ご紹介するのは、そんなお月見のシーズンにぴったりな、期間限定販売の「金のかすてら『お月見』」。金沢ぶどうの木生まれのブランド「まめや金澤萬久」さんの逸品です。

usagi2

卵黄を使ってしっとりと焼き上げ、金澤といえばの「金箔」を一枚貼りした贅沢なカステラ。そのカステラに、なんとも可愛らしい「お月様」と「うさぎ」のカットが入っていて、型抜きを楽しみながらいただけるという、遊びごころがたまりません。

秋のはじまりの「手土産」や「プチギフト」にぴったり

kasutera2

オススメしたいが、お世話になっいる方へちょっとした“プチギフト”用購入。こちらのカステラ、1本1,350円(税込み)とお求めやすく、日持ちも◎(製造日より21日)。自家用にあわせて2~3本まとめてお取り寄せしておいて、この時期にお会いする方にさりげなくお渡ししてみては? きっと喜ばれること請け合いですよ♪

※この記事は2017年9月5日に更新しました。