おうちカフェにぴったり。パリ発祥のおしゃれなスイーツ「パリブレスト」

お家でカフェ気分を素敵に演出する「おうちカフェ」。SNSでもおしゃれな写真がアップされ、人気を集めています。今回の#フォトジェニックなお取り寄せでは、誰もが簡単に、ワンランク上の「おうちカフェ」を演出できるお取り寄せ品、ヨックモックの「パリブレスト」をご紹介します。

フランスの伝統菓子「パリブレスト」とは?

パリブレスト(Paris-Brest)とは、フランスの代表的なリング状のシュー菓子のこと。パリ―ブレスト間で行われた自転車レースを記念し、自転車の車輪をイメージして作られたとされています。

近年、フランスの伝統菓子を現代的にアレンジしているパティシエも増えている中で、ヨックモックは伝統的なパリブレストでありながらも、さらに美味しくなるよう2つの工夫をしています。

p02

ひとつは「食感や香ばしさにこだわったシュー生地」です。シュー生地は、表面にクッキー生地を使い、皮付きの刻みアーモンドをトッピングしています。中の濃厚なクリームに負けない、コクのある風味豊かな生地に仕上がっています。

もうひとつは「深みと軽やかさを両立させたこだわりの2種のクリーム」です。アーモンドとチョコレートの2種のクリームを交互にトッピングしています。クリームは、それぞれの素材をしっかり感じる濃厚な味わいですが、2つのクリームを一緒に味わうことで、さらに美味しさがアップします。

甘すぎずも風味豊かなシュー生地は、濃厚なクリームと相性抜群!1度で様々なクリームの味わいを楽しめるので、最後まで飽きずにいただけます♪

「おうちカフェ」を素敵に演出する逸品

「パリブレスト」は、見た目も華やかなので、おうちに居ながら素敵なカフェ気分を味わいたい時にもぴったり。お皿に並べるだけでもおしゃれなので、気軽にカフェライフを演出できます。

さらに、アイスクリームやチョコレートソースをトッピングすれば、簡単にカフェ風デザートプレートをつくることができますよ。

p03

お取り寄せの達人・平岩理緒さんもおすすめ♪

味も見た目も本格派な「パリブレスト」は、スイーツジャーナリストの平岩理緒さんもお墨付きのスイーツです。

食べたい時に一つずつ解凍して食べられるという仕様は、「自分へのご褒美」として楽しみたいという思いをはじめ、現代のライフスタイルに沿ったニーズに対応。友達とのお茶会、といった時も、おもてなし感のある品としてお出しすることができます。絞りのラインを縦に見せることで高さを出し、見た目でも満足できるボリューム感があるのも嬉しく、2色のツートンカラーも小粋でおしゃれ。紅茶ともコーヒーとも相性よく楽しめます。夏でも重たくなく、秋冬にかけてはしっかりと満足感のある味わいで、優雅なティータイムを満喫できそうです。

(引用:お取り寄せの達人も認めた『パリブレスト』を8月26日(金)より新発売|株式会社ヨックモックのプレスリリース

このように、手間要らずのおもてなしスイーツとして、味わいだけではなく見た目も重視されています。

p04

パリの石畳をデザインしたシックな専用ボックスに入って届くので、品の良さも感じられます。見栄えの良い「パリブレスト」は、来客時のおもてなしや贈り物としてもぴったりですよ。

★パリブレスト 3個入り/ヨックモック 公式オンラインショップ
http://www.otoriyose.net/kuchikomi/item/4843

ABOUTこの記事をかいた人

かな(おいしいマルシェ編集部)

フードコーディネーター。趣味は、おいしいものを食べること、お料理をすること。四六時中「食」のことを考えている食いしん坊女子です。そんな食への情熱を活かして、お取り寄せ商品の魅力を発信していきます。