賞味期限は36時間。懐石料理屋さんで出る煮穴子寿司。

煮穴子寿司 中サイズ
村上敦子さん
(食スタイル コーディネーター)
ここちよく集う食空間演出がしたくて、第一線で活躍するテーブルコーディネーターに3年間師事。イベント、パーティー演出、テーブルコーディネートスクール運営、IFFT国際家具見本市 特別展示ブース「家族が集う食の空間作り」の演出に参画。ホームパーティーをこよなく愛し、「人が集う」素晴らしさ、楽しさを食空間と美味しい食べ物を通して伝えたいと願っている。現在、日本の年中行事「室礼」にて食、歴史についても修得中。

賞味期限は36時間、懐石料理屋さんで出る煮穴子寿司をお取り寄せ。しっとりしていて、やわらかくて優しいお味のあなご。

ここの生サバ寿司は、おとりよせネット「ベストおとりよせ大賞2008年」の食品部門の大賞を受賞したほどの逸品。他にも数多くのお寿司があるのですが、今回は家族が無類の穴子好きなので、この品を取り寄せてみました。

本格懐石料理屋さんのお寿司、普段は懐石コースの中で出るお寿司だそうです。煮穴子が、ミルフィーユのように上と中の2段に入っています。お店曰く、握りと違い、押すお寿司なので、押す力加減にもかなり気をつけているそうです。

穴子って小さいほど“高級品”だそうで、この穴子寿司に使用しているのは、別名「帯穴子(おびあなご)」と言うそうです。小骨が多い魚で食べづらいですが、一口サイズのものは、小骨が気にならないのと、数がそろわないため、大きい穴子より、かなり高級。その帯穴子を10本くらい使用しているという贅沢品。

寒くて外食はおっくう、でもちょっと贅沢したいななんていう日にお勧めです。賞味期限が36時間でついたその日なのでご注意を・・・。

オリーブオイルと特製ペッパーで食べる鯖寿司、程よい燻製の香りがたまりません。

2018.11.12

見た目も味も地域色豊かないなり寿司!/それって意外!?な食の地域差 vol.2

2018.09.26

味覚・嗅覚・視覚・触覚を刺激するジャパニーズフィンガーフード「柿の葉すし」

2016.09.20
煮穴子寿司 中サイズ

ABOUTこの記事をかいた人

村上敦子さん(食スタイル コーディネーター)

ここちよく集う食空間演出がしたくて、第一線で活躍するテーブルコーディネーターに3年間師事。イベント、パーティー演出、テーブルコーディネートスクール運営、IFFT国際家具見本市 特別展示ブース「家族が集う食の空間作り」の演出に参画。ホームパーティーをこよなく愛し、「人が集う」素晴らしさ、楽しさを食空間と美味しい食べ物を通して伝えたいと願っている。現在、日本の年中行事「室礼」にて食、歴史についても修得中。