あの七冠馬の最強運が身につくかも?勝負前に呑みたい島根の銘酒

純米吟醸 七冠馬 一番人気 720ml
島田律子さん
()
国際線キャビンアテンダントとして5年半勤務後、タレント活動を始める。
きき酒師をはじめ、夫婦カウンセラー・メンタル心理カウンセラー・ 温泉ソムリエなど多数の資格をを持ちエッセイ執筆や講演を行っている。日本酒関連は、講演・イベントの司会・出演。その他、TVや雑誌への出演・コラムの執筆、また、日本酒の会のプロデュース・コーディネートなど、日本酒の魅力を伝える活動は多岐にわたる。

島根県といえば、出雲大社の縁結びがあり、そして、名酒「七冠馬」がある!!!

この、なんとも縁起がよさそうなネーミングのお酒は、島根県の南の玄関口、奥出雲で1712年に創業した老舗蔵「簸上清酒」の、平成8年に誕生した銘柄。競馬ファンなら誰もが知っている、7冠を制し「皇帝」と呼ばれた、競馬史に残る、あの「シンボリルドルフ」から取った名前なのですよ。

ところで、なぜ簸上清酒が「シンボリドルフ」の酒を造ったか、というと?

簸上清酒の社長の妹さんが、ルドルフの生産者で、日本を代表するオーナーブリーダーとして知られる「シンボリ牧場」に嫁いだご縁があったから、なんですね。縁結びの国島根で、美味しい酒を醸す老舗蔵「簸上清酒」と最強の勝ち馬「シンボリルドルフ」のご縁が結ばれ、名酒「七冠馬」が誕生した。もうこのストーリーを聞いただけでも、是非とも飲んで、その強運、勝ち運を身につけたくなりませんか?

さて今回は、そんな「七冠馬」シリーズの中から、私の一押し!「七冠馬 一番人気」をご紹介致しましょう。

いかがですか、このラベルデザイン。颯爽と走る馬のシルエットの黒と赤と金の文字がかっこよく、もう見ているだけで運気がアップしちゃいそうでしょう。そしてもちろんお味は、簸上清酒らしいしっかりとしたうまみを感じつつもキレのよい辛口で、とにかくうまい!この肴を選ばないオールマイティー派の味わいは、食中酒にピッタリで、毎日でも飲みたくなっちゃいます。

また、仕事や試験など、勝負を控えている方への贈呈用としても、これは喜ばれますよね。 実際に私も、ここぞ!という時の前の日にはこのお酒を飲むようにしています。お陰で、勝負に強くなった、かも!?

皆さんも、是非「七冠馬 一番人気」を飲んで、島根縁結びパワーとシンボリルドルフの七冠にあやかって運気をアップしてくださいね!

日本酒のおすすめプレゼント10選|もらって嬉しい人気の銘柄・予算別の贈り物

2018.10.04

オバマも愛した「賀茂鶴」の徹底的に「Made in 広島」なお酒

2018.09.12

女性開発チームが作った、ていねいに暮らす「私」の純米酒

2018.07.24
純米吟醸 七冠馬 一番人気 720ml

ABOUTこの記事をかいた人

島田律子さん(タレント・日本酒スタイリスト)

国際線キャビンアテンダントとして5年半勤務後、タレント活動を始める。きき酒師をはじめ、夫婦カウンセラー・メンタル心理カウンセラー・ 温泉ソムリエなど多数の資格をを持ちエッセイ執筆や講演を行っている。日本酒関連は、講演・イベントの司会・出演。その他、TVや雑誌への出演・コラムの執筆、また、日本酒の会のプロデュース・コーディネートなど、日本酒の魅力を伝える活動は多岐にわたる。