酸っぱくない!見た目も味も“プレミアム”なキウイ「プレミアムレインボー」【愛媛県】

お取り寄せやおいしいものについての素朴な疑問に答え、おすすめのお取り寄せをご紹介する「おいしいもの質問箱」。今回はこの時期だけに採れる“酸っぱくない”キウイです。

栄養補給やダイエットにオススメとの噂のキウイですが、酸っぱくてあまり食べられません

いまの時期限定!甘みたっぷりの「レインボーレッドキウイ」はいかがでしょう

キウイと言えば、あの小さな1個の中に、食物繊維やビタミン、ミネラル、カリウムなどさまざまな栄養素がぎゅっと凝縮された果物。栄養バランスがとても優れていて、ダイエット時や栄養補給として食されることも多い果物です。ただ、食べた瞬間にちょっと口を刺すような、あの独特の酸味がちょっと苦手という人も少なくありませんね。

もちろんキウイにもいくつかの種類があり、酸味が少ないものもあります。特に、その見た目も味わいも、他のキウイとはちょっと違うのが「レインボーレッドキウイ」と呼ばれるもの。その名の通り、中心には赤い果肉が詰まっていて、キウイの緑色とのコントラストがとても鮮やか。味わいもやさしい口当たりで、酸味は少なく甘みたっぷりなのです。

kiwifruit003

その「レインボーレッドキウイ」の中でも、特に大切に育てられた超大玉のキウイが、今回ご紹介する「プレミアムレインボー」です。

限られた時期にだけ楽しめる、貴重な一品

「レインボーレッドキウイ」を楽しめる期間はとても短く、「プレミアムレインボー」も11月中旬~1月下旬という限られた数ヶ月間だけの販売となります。しかもほかのキウイに比べて全国的にも生産量が少なく、やわらかくなるのも早いので日持ちも短いのでスーパーなどには、なかなか出回らないのだとか。

ちょっとした手土産やホームパーティなどのおもてなしのときにおすすめですが、これからの季節、紅葉狩りなどのとき、お弁当と一緒に持って行くのもおすすめ。キウイはビタミンCもたっぷりですし、酸っぱすぎず心地よい甘さで、身体をリフレッシュするためにきっと役立つでしょう。

kiwifruit002

キウイの食べ頃の見分け方と食べ方

キウイはその食べ頃が少しわかりづらい果物でもあります。食べ頃を見極めるには、見た目ではなく、その固さを調べてみるのが一番。少しやわらかくなってきたら食べ頃です。

でもそのやわらかさを確認するときには注意が必要です。キウイの横を持つのではなく、キウイの上下を持ってやわらかさを確かめましょう。横から押さえてしまうと、傷がつき、そこからいたんでしまうことがあるからです。特に「プレミアムレインボー」は、届いてからやわらかくなるのが早いので要注意です。

食べるときは、横から半分に切って、そのままスプーンですくって食べるのがおすすめ。皮をむく必要もなく、外でも手軽に楽しむことができますよ。

★プレミアムレインボー/輝らり農園
http://www.otoriyose.net/kuchikomi/kuchikomi/8934