1kg10万円の抹茶と自然放牧で育てた生乳を使った高級ジェラート

出雲抹茶ジェラート

島根県出雲市の抹茶専門店が作る「出雲抹茶ジェラート」は、素材を活かした味わいになるよう、試行錯誤して生まれたこだわりの逸品です。

島根の山中で1年中、自然放牧してのびのびと育った牛の生乳をベースに、自社で栽培した1kg10万円の「出雲抹茶-premium-」を贅沢に使用。抹茶の香りと苦味、生乳の濃厚さとコクのバランスが絶妙で、どちらの風味も偏ることなく楽しめると評判です。

冷凍庫から出した直後は少し固めですが、カップを手で包んで少し温めてから食べると、クリーミーな舌触りに変化します。添付されている抹茶パウダーを振り掛けると、さらに抹茶の濃厚さがアップ。抹茶パウダーがもし余ってしまっても、抹茶を立てて楽しむこともできます。

品質の高い抹茶を使用したジェラートは、「さすが抹茶専門店の味」と感じる味わい。大切な人への贈り物にもおすすめです。

最高級の出雲抹茶が、今まで食べたことのないような濃さの抹茶アイスを作り出しています。ただ、抹茶が濃いだけでなく、自然放牧酪農生乳のコクが感じられて、とても美味しいです。抹茶の濃さだけでなく、生乳のミルキー感、どちらもはっきりと感じられます。どちらもケンカせずに味わいを高め合っていて、驚くほどスプーンが進んでしまいます。(cocoさん)

味わいはミルクの濃厚さはあるものの、けしてしつこくなく、確かに抹茶に負けていません。抹茶ジェラートというと抹茶かバニラかどちらかに偏る印象がありますが、こちらの抹茶ジェラートは両方の良さが感じられます。抹茶は嫌な苦味は一切なくお茶の旨味を感じられます。抹茶感が物足りない方は、付属の抹茶パウダーをかけて頂くと、抹茶感が少し強くなります。(つけまさん)

6種類の和食材を使った、味わい豊かなこだわりのジェラート

2019.05.17

大粒苺「あまおう」を贅沢に使用♪西日本の魅力たっぷり極上スイーツセット

2019.01.17

夏にさっぱりといただきたい大人のジェラート

2018.09.02
出雲抹茶ジェラート

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。