おかきからドライフルーツまで、20種類以上の甘辛味が大集合!

吹きよせ 菓憐 2袋入り
甲斐みのりさん
(文筆家)
旅、散歩、お菓子、手みやげ、クラシックホテルや建築、雑貨や暮らしなどを主な題材に、書籍や雑誌に執筆。著書は『地元パン手帖』『お菓子の包み紙』など35冊以上。

緑茶、コーヒー、紅茶、ハーブティー、ビール、ワイン、日本酒、焼酎……。これらは、朝食、昼食、おやつ、晩酌、夕食、どんな食にも合うように我が家に常備している飲みものたち。誰かが遊びに来たときにも、好きなものを自由に味わってもらいます。

何かしら食材があれば、簡単に盛り合わせて出すことができるけれど、それにしたってちょっと時間がかかってしまう。そんなとき、パッとお皿にのせるだけで、どんな飲みものにも合うのがこちら。

1袋の中に、えびせんべい、吹きよせせんべい、野菜かりんとう、もみじあられ4種、カレーせんべい小丸、鬼山椒、珈琲豆、紫いも豆、ドライフルーツ(梨、いちじく、ブルーベリー、みかん)と、20種類以上の、あられやドライフルーツが入っているのです。これまで、いろいろな吹きよせを求めてきたけれど、ドライフルーツも一緒になっているのは初めて。普段のおやつに、和洋どちらものお酒のおつまみに、なんでもこいのすぐれものです。

最初に「あられの匠 白木」を知ったのは、名古屋のグルメ番長と仰ぐ仕事の先輩から「ごぼうあられ」と「和風カレーせんべい」の詰め合わせを名古屋みやげにいただいたのがきっかけ。まるでそのものを食べているかのように、ごぼうやカレーの風味がしっかり。それでいて、パリン、ポリンと歯切れのいい、あられの食感の快いこと。記憶に残る味として忘れがたくいたところ、工場を併設した、名古屋市北区の本店を訪ねることができました。

そのとき出合ったのがこの「吹きよせ 菓憐」。もともと、おかきも吹きよせも、どちらも好きなこともあって、まとめ買い。1袋のお値段も、なんともかわいらしいのです。そうして、我が家の分も確保したあと、スタッフや友人にもプレゼントしました。

2袋入り、4袋入りと、箱入りが用意されているのですが、箱入りの包みも、まさに可憐。年末年始の贈りものや、大勢で集まるホームパーティー、家族みんなの団欒の場にも、広く喜ばれるお菓子です。

本当のコーヒーの美味しさを教えてくれたRIO COFFEE

2019.09.18

2日連続で作っちゃったほど美味しい! マイタケのスパイスカレー/かな姐さんのお取り寄せのレシピ vol.17

2019.09.18

言わば「いちごのショートケーキ」と「いちご大福」が融合したスイーツ

2019.09.17

あのデパ地下の味が手軽に味わえる♪ 海老カツと蟹クリームコロッケのセット

2019.09.17

みるくとはちみつをぷるんと固めた、やさしさが際立つ白い葛羊羹

2019.09.16
吹きよせ 菓憐 2袋入り