ここだけのチーズが味わえる、わざわざ行きたいお店「サロン・ド・テ・チーズ王国(立川)」/行くべき!美味しいチーズ専門店 vol.5

サロンド・テ・チーズ王国 外観
小笠原由貴さん
チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰
旅行会社勤務を経て渡米。料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。質の良い食材を求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、記事執筆を行う。スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。

パリで活躍するチーズ熟成士が選ぶ、ここだけのチーズがたくさん!

デパ地下を中心に北海道から九州まで、日本全国で「チーズ王国」と「フロマジュリーヒサダ」の2つのチーズ専門店ブランドを展開している株式会社 久田さん。チーズ好きならご存知の方も多いはず。その創業地であり本店であるのが、「サロン・ド・テ・チーズ王国」です。

新宿駅から電車とバスを乗り継いで約45分。立川市に位置するこちらのお店は、堂々とした大きな店構えで、本店らしい風格。外にはテラス席もあって居心地も良さそうです。

サロンド・テ・チーズ王国 テラス

店内に入ってまず目に飛び込んでくるのが、大きなショーケース。その中にはフランス産を中心に、イタリア、ポルトガル、オランダ、スコットランド、アメリカ、日本……と様々な国のあらゆるチーズがバラエティ豊かに並んでいます。そのどれもがよくお手入れされている様子で、とても綺麗! 見ているだけで嬉しくなってきます。

サロンド・テ・チーズ王国 店内

また、見たことの無いチーズも多く、仕事を忘れて思わず見入ってしまいました。それもそのはず、扱っているのはほとんどがチーズ王国さんならではのもの。

サロンド・テ・チーズ王国 他にはないチーズ

というのも、パリを拠点にチーズ熟成士としても活躍するマダムヒサダこと、取締役副社長の久田早苗氏が見つけて納得したものを中心に仕入れているから。納得するためには、実際にチーズ製造の現場に足を運び、味はもちろん、環境等を確認することも厭いません。

そうやってこだわりぬいたものだけを仕入れた結果、ほとんどが他のチーズ専門店では扱いの無いものとなりました。カマンベールやコンテ等、他と同じ名前だとしても、その生産者や熟成会社が他とは違うそうです。ちなみに取り扱っているチーズは、なんと約300種類! さすがの充実ぶりです。

サロンド・テ・チーズ王国 こだわりチーズ

ただ、これだけ沢山のチーズがあると嬉しい反面、選ぶのに困ってしまいそう。そんな時は試食がおすすめ。試食をすれば納得して購入できますし、試食をしたチーズが好みでなかったとしても、そのチーズを基準に「もっと優しい味のものを」とか「もっと柔らかいものを」等の希望を伝えれば、お店の方もアドバイスしやすいそうです。そのためにも、まずは試食をしてみましょう! スタッフは全員チーズの知識豊富なプロフェッショナルですので、きっと楽しいチーズ選びとなるはずです。

遠くてもわざわざ行きたくなる理由

ところでチーズ王国さんと言えば、デパ地下等、利便性の良い場所にあるイメージがあるのに対し、このサロン・ド・テ・チーズ王国は、ちょっと行きづらい場所にある路面店。でも、わざわざこの本店に行くメリットも多いのです。

まずは品揃え。倉庫を備えた本店ですので、輸入チーズもすべてこの本店へまず入荷します。そのため他のチーズ王国に先駆けてフレッシュチーズや新商品が届きます。

サロンド・テ・チーズ王国 厳選チーズ

そしてオーダーを受けてからのカット。ここ本店では、本場フランスのパリ店と同様オーダーを受けてから要望に合わせてその場でカットしているそう。切りたてはやっぱり美味しいので、これは大きなメリットです。

また併設のケーキ工房で手作りされる、チーズをぜいたくに使ったスイーツも本店だけの限定です。

さらにイートインスペースがあること。“サロン・ド・テ”と言うだけあって、広々としたイートインスペースがあり、チーズをたっぷりと使ったランチやチーズプラトーも楽しめます。また、毎月11日に開催されるチーズビュッフェは、コスパ・品質ともに素晴らしく、見逃せません! ただしチーズビュッフェは予約必須。しかも、毎月1日10時の受付開始後すぐに予約がいっぱいになってしまう人気ぶりですので、ご注意を……!

店員さんに聞いた、美味しいチーズの選び方

最後におすすめのチーズを聞いてみました。間髪入れず返ってきたのが「旬のもの、その時のものを!」という答え。春にはシェーヴル、冬にはモンドール等、チーズには旬があり、その時にしか味わえないものがあるので、ぜひそんなチーズを楽しんでいただきたいそう。チーズへの愛情、そして食べる人への愛情を感じますね。

サロンド・テ・チーズ王国 おすすめチーズ

なお、旬のチーズはチーズ王国さんHPの「今月のおすすめチーズ」にも掲載されていますので、チェックしてから買いに行くのも良いですよ!

サロン・ド・テ・チーズ王国さんでランチやティータイム(自家製チーズスイーツもあります!)を堪能しながら、よりこだわったチーズ選びを楽しむ……。そんな休日も豊かな気持ちになれておすすめです。ぜひ一度、足を運んでみて下さいね。

毎日でも立ち寄りたくなるチーズ屋さん「アルパージュ(神楽坂)」/行くべき!美味しいチーズ専門店 vol.4

2019.05.15

日本のチーズ専門店の草分け「フェルミエ」/行くべき!美味しいチーズ専門店 vol.3

2019.04.11

都心のど真ん中で、できたてのフレッシュチーズが食べられる「GOOD CHEESE GOOD PIZZA」(日比谷)/行くべき!美味しいチーズ専門店 vol.2

2019.03.15
サロンド・テ・チーズ王国 外観

ABOUTこの記事をかいた人

小笠原由貴さん(チーズライター・パン教室「ラ・ナチュール」主宰)

旅行会社勤務を経て渡米。料理修行を通し、地産地消、オーガニック、素材を活かした料理を知る。帰国後、レストランやチーズ専門店で働いた後、パン教室をオープン。Simple & Natural をモットーとするレシピに質の良い食材は欠かせず、美味しいものを求めて、お取り寄せするのはもちろん、国内外の生産者を実際に訪ねている。また、チーズセミナーの講師を務めたり、チーズについての記事を執筆。スウェーデンMATEUS社の食器を販売する“La Table”も運営。