ふんわりとやわらか。ゆずと山椒が香る大人味のロールケーキ

ゆず山椒ロール

自然に囲まれた兵庫県篠山市は、古くから食の宝庫として知られています。そんな篠山で採れる食材を使った、手作りスイーツのお店「FOGMOG」の「ゆず山椒ロール」です。スイーツに使用するのは珍しい、篠山特産の山椒を生クリームに混ぜ込んでいます。

山椒がほんのりと効いた生クリームと合わせているのは、柚子のコンフィチュール。この2つを、バターを使わずに焼かれたスポンジ生地で包んでいます。卵をたっぷりと使って、ふっくらと焼き上げられた厚めのスポンジ生地は、口溶けが良く、生クリームとコンフィチュールとの相性が抜群。柚子の酸味がアクセントとなり、山椒の香りが鼻から抜けていきます。

和の食材を組み合わせたロールケーキは、これまでにない大人っぽい味わいで、一度食べると忘れられないスイーツです。自宅用のほかに手土産にも選ばれています。

ゆず山椒と聞いて、かなりくせがあるのかな?と想像していましたが、クリームは甘さ控えめでくせがなくすっきりとした味わいでとても食べやすかったです。ゆずは果肉が入ったジャムで酸味がとてもよいアクセントになっています。またクリームが甘さ控えめな分、スポンジの生地はとても甘くて、クリームとスポンジの生地のコントラストが最高でした。(ももさん)

ロール生地はしっとりとフワフワが共存した、きめが細かく手間をかけていることがわかります。生地だけでも上品な甘さと香りを存分に感じることができ、口に入れたすぐはしっかり目の食感が、すぐに口溶けの状態になり、口いっぱいにおいしさが広がります。山椒入りということを知らなければ、分からずに食べる人もいるのではないでしょうか。それくらいわずかな香りと風味です。(田舎兄ちゃんさん)

希少な瀬戸内ワインをたっぷり使った、美しい紫色のロールケーキ

2019.07.24

生地もクリームも絶品♪ お取り寄せロールケーキおすすめランキング

2019.03.10

老舗洋菓子店「成城アルプス」で、50年以上継承される「モカロール」の秘密/老舗の定番スイーツ vol.02

2018.05.25
ゆず山椒ロール

ABOUTこの記事をかいた人

はせがわじゅん

子どものころから食への探求心が強く、管理栄養士の道へ。食にまつわる歴史や、豆知識を調べることが趣味です。モチモチした食感の食べ物が好き。現在は子育てをしながら、食に関わるライターをしています。愛知県在住。