クリスマスのモチーフに心踊る! この時期だけの焼菓子アソート/スイーツのプロのおすすめの焼菓子vol.12

クリスマスアソート 皿乗せ
磯崎舞
(スイーツプロデューサー)
乳業メーカーの広報などの仕事を経て、ライターとして雑誌やwebで記事執筆のほか、フォトグラファー、百貨店の催事を企画する“スイーツプロデューサー”として、スイーツの新たな魅力を引き出し広めている。スイーツの中でも日常に寄り添って小さな幸せを与える存在の焼き菓子に着目。焼き菓子好きのサークル、焼き菓子の輪をInstagramで展開。

街中が華やかになるクリスマスシーズンが到来! 今年のクリスマスプレゼントは何にするか、大切な人や友達への贈り物を考える時間も楽しいですね。どんなものを選べばいいか迷ってしまう方は、クリスマスならではのスイーツや期間限定パッケージの商品を選んでみてはいかがでしょうか。

美味しさだけではなく見た目やシェアしたくなる焼菓子をご紹介するこの連載。第12回目は、パティスリー キハチの「クリスマスアソート」をご紹介します。

貰って嬉しい! クリスマスムード満載の焼菓子ギフト

「パティスリー キハチ」の今年のクリスマスギフトのテーマは、「HO! HO! HO! Merry Christmas(クリスマスの贈りもの)」。「HO! HO! HO!」とは、サンタクロースの笑い声。クリスマスのワクワクする特別感を高めてくれる、とっておきのクリスマスプレゼントが勢ぞろいしました!ポーチに焼菓子を詰め合わせた「クリスマスポーチ」や「シュトーレン」など、大切な方はもちろん、自分用のプレゼントにもしたくなるような見た目の可愛さも注目のポイントです。

クリスマスアソート パッケージ

「クリスマスアソート」は、ハウス型の真っ赤なBOX にクリスマス限定のシュトーレンや、定番人気のバームクーヘンなどの焼菓子6種の詰め合わせ。中身の焼菓子について、詳しくご紹介します。

限定から人気定番まで入った6種類の焼菓子

私の一番のお気に入りが「シュトーレン」です。「クリスマスアソート」限定で、スライスされたものが2枚入っています。「1本だと大きくて食べきれないかも……」という方にも試しやすいサイズなのが嬉しいですね。

クリスマスアソート

珍しいのが、イギリスの伝統的な保存食であるミンスミートが入っているところ。ミンスミートはドライフルーツとナッツを、5種類のスパイス、牛肉のミンチ、牛脂を加えた洋酒に数ヶ月間漬け込んで作られたもので深い味わい。さらにアーモンドと砂糖を練り合わせたマジパンが中心に入っていて、リッチで本格的です。バランスをとるために生地は軽さを出しており、飽きのこない味わいになっています。

そして、定番商品の中でも人気の「バームクーヘン」。絶妙なタイミングで一枚一枚焼きながら巻きあげて作った生地は、きめが細かくしっとりしながら弾力があります。プレーンとショコラの2種類が入っています。

断面の模様にときめくのが「ケーク抹茶」です。緑色の宇治抹茶の生地は、爽やかな渋みと豊かな風味。相性のいいミルキーな味わいのホワイトチョコレートの生地を組み合わせ、2層に焼き上げています。

「コーヒーマドレーヌ」はカフェモカをイメージ。塩キャラメルに似た味わいのブロンドチョコレートの生地にコーヒーを練りこみ、カカオニブの食感がアクセントに。

最後はハート形が可愛い「パルミエ」。たっぷりのバターと刻んだアーモンドを折り込んだパイ生地に、グラニュー糖をふりかけ香ばしく焼き上げています。ほんのり漂うシナモンの香りがマッチしています。

期間&数量限定なので、早目のチェックがおすすめ!

「パティスリー キハチ」は、主に首都圏などで展開するレストラン「KIHACHI」から生まれたスイーツショップ。生菓子だけでなく、贈り物やギフトにぴったりな焼菓子を種類豊富にそろえています。

キハチ

期間限定で販売されるクリスマスギフトはパッケージデザインがとっても可愛らしく、クリスマスプレゼントやパーティーへの手土産としてこのシーズンに大活躍!毎年私も心待ちにしています。クリスマスギフトは12月25日までの販売予定となっていますが、数量限定のため早い段階で完売になってしまう可能性もあります。ぜひ早めにチェックして、この時期にしか出会えない限定デザインの焼菓子を贈ってみてはいかがでしょうか。

バスク地方の伝統菓子をアレンジ。栗が贅沢に詰まった黄金の焼き菓子「バスコ・ドラド」/スイーツのプロのおすすめの焼菓子vol.11

2019.10.17

栗やナッツがゴロっ!欧米生まれの伝統菓子をアレンジした「栗フルーツケーキ」/スイーツのプロのおすすめの焼菓子vol.10

2019.09.19

片浦レモンが香る爽やかなラングドシャクッキー/スイーツのプロのおすすめの焼菓子vol.9

2019.08.22
クリスマスアソート 皿乗せ

ABOUTこの記事をかいた人

磯崎 舞(スイーツプロデューサー)

乳業メーカーの広報などの仕事を経て、ライターとして雑誌やwebで記事執筆のほか、フォトグラファー、百貨店の催事を企画する“スイーツプロデューサー”として、スイーツの新たな魅力を引き出し広めている。スイーツの中でも日常に寄り添って小さな幸せを与える存在の焼き菓子に着目。焼き菓子好きのサークル、焼き菓子の輪をInstagramで展開。