さつまいもスイーツがフレンチ化! カラー芋・アラモード/【連載】達人おすすめのお取り寄せ

カラー芋・アラモード プレミアム3個入 南風農菓舎
加藤ちえさん
(お取り寄せの達人)
海外通販好きが嵩じてインターネットを始めたところ、国内のオンラインショッピングのフリークにも。オンラインショッピングマガジン「LATENTION」の編集長を経て、現在はWEBや雑誌のライティングのほか、企業系メルマガも多数執筆。コミュニティサイトの運営、ショップコンサルも手がける。

夏の暑さが嘘のように、すっかり秋らしくなりました。そしてうれしい「いもくりなんきん」の季節! さつまいもをスイーツにも料理にもふんだんに使用する我が家では、欠かさず大量ストックしている季節です。

最近はスーパーでも全国から届いた新しい品種のさつまいもを購入できるようになり、甘味が強く、おいしいものを手軽にいただけるようになりました。

そこで、今回は、自宅でもよく作って楽しむ「スイートポテト」をご紹介します。ただし、見た目も味も決して真似ることのできないフランス流デザートに進化した一品です。

商品名は「カラー芋・アラモード」。

従来のスイートポテトからは想像ができない彩り鮮やかな見た目ですが、なんと無添加、無着色だそうです。紫芋、黄金芋、紅芋の素材が持つ自然なカラーが、ベースの色になっています。

また、センスよく添えてあるデセール素材によって、フランス風のおしゃれなデザートに変身しています。

創作・販売するのは、日本の本土最南端、鹿児島県大隅半島の『南風ガーデン(南風農菓舎)』さん。南風農場で育てた150品種の唐芋をはじめ、各種のハーブやフルーツなどを使ったスイーツを販売されています。

創作には、MOF(国家最優秀食品認定書)の称号を持つパティシエ、ダヴィッド・ヴェスマエル氏が加わり、スイートポテトの中に唐芋ムースを詰め込んだ新感覚のスイーツができあがりました。それぞれのお芋の特長を活かしながら、「食感のコントラスト」「味のコントラスト」をテーマに、スマートでモードなスイートポテトを作り上げたそうです。

冷凍で届くので、おもてなし用のデザートとしてストックしておくことができるのはうれしいですね。また、冷蔵庫で少しだけ解凍してからいただくと、アイスクリームのような味わいも楽しめちゃいます。

こちらの商品は、東京「GINZA SIX」で販売するために創作されたものですが、全国からおとりよせできるので、日本の大地の恵みとフランスの技法がコラボしたスイーツを試してみませんか?

原材料の5割が鳴門金時! ふわふわムースのサツマイモケーキ

2019.09.30

「マツコの知らない世界」で取り上げられた、洞爺湖名物「わかさいも」

2018.11.04

毎日でも食べたくなる!ほっこり甘~いスイートポテト7選

2018.03.20
カラー芋・アラモード プレミアム3個入 南風農菓舎

ABOUTこの記事をかいた人

海外通販好きが嵩じてインターネットを始めたところ、国内のオンラインショッピングのフリークにも。オンラインショッピングマガジン「LATENTION」の編集長を経て、現在はWEBや雑誌のライティングのほか、企業系メルマガも多数執筆。コミュニティサイトの運営、ショップコンサルも手がける。