アイスランドのポップな「ビーントゥバーチョコレート」

オムノムチョコレート ダーク ミルク タンザニア65%

数年前のこと。「アイスランドの首都、レイキャビクで人気のチョコレートです。(らしいです。。)おしゃれなカフェには必ずこのチョコレートが販売されていました。」というお手紙とともに、旅がお好きだというHさんからプレゼントしていただいたのがこのチョコレートとの出会い。近々旅にでるというので、どこへ行くんですか?と聞くと「アイスランドです」と答え、眼鏡の奥の目をキラキラさせて「アイスランドいいですよー」と魅力を語り「お土産にチョコ買ってきますね!」とおっしゃったのでした。

それから約1ヶ月後。アイスランドってどんな国かなあとか、いつか行ってみたい気がするな、などと想像していた私の元に、Hさんから届いたのがこの「omnom(オムノム)」のチョコレート。か、か、かわいい!!!私はまず、このチョコレートのパッケージセンスにときめいて、しばらくチョコレートを食べずに眺めてばかりいたのでした……

というところから始まり、実はオムノムのチョコレートにはその後も色々なエピソードが満載なのですが、これを語り始めると長くなるので、今回はここまでに(笑)。

オムノムチョコレートは、アイスランドを拠点にするビーントゥバーチョコレートブランド。カリブ海周辺、南アフリカ、アジアで栽培されているカカオ豆を使用し、チョコレートバーまでを一貫製造しています。

様々なチョコレートバーをいただきましたが、どれも甲乙つけがたくお薦め。ここでは、代表して「ダーク ミルク タンザニア65%」(洋梨やベリーを思わせるフルーティなカカオの香りとフレッシュな酸味が、ミルクと調和!)をご紹介していますが、ぜひオンラインショップをぐるぐると巡って、色々チェック、お気に入りを見つけてくださいね。産地別カカオを純粋に楽しめるハイカカオのバーをはじめ「コーヒー+ミルク」「リコリス+シーソルト」などのフレーバーも魅力があります。

そしてなんといっても可愛いこのパッケージ!是非1度手にとってご覧いただきたいです。お洒落で遊び心があってとても好き。チョコレートに辿り着くまでのプロセスが、各段階でさりげなく楽しいのです。バーのデザインもいいですよ。アイスランドに住む動物や昆虫、鳥たちがモチーフになっているそうですが、アイスランドにやっぱりいつか行ってみたい気がするなあ、とチョコレートをかじるたびに、思いを馳せてしまったりします。

市川歩美さん
(お取り寄せの達人)
大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして数多くの番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は20年以上で、現在は雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどメディア向けのショコラコーディネーターとして活躍。オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。Chocolat Lover’s Net* は2003年から続く日本で最も長く続いている人気ショコラ情報専門ブログ。

34年間変わらない美味しさ。みんなが笑顔になれるミルクチョコレートです!

2018.08.09

大切な女友達の誕生日に♪フルーツ感あふれるビーントゥバーチョコレート/お祝いに贈りたいお取り寄せ vol.1

2018.03.21

世界で一番やさしいオーガニックショコラを作る「ジャン=ミッシェル・モルトロー」とは?

2018.03.05
オムノムチョコレート ダーク ミルク タンザニア65%

ABOUTこの記事をかいた人

市川歩美(ショコラコーディネーター・チョコレートジャーナリスト)

大学卒業後民間放送局に入社、ディレクターとして数多くの番組を企画・制作。ショコラ愛好家歴は20年以上で、現在は雑誌、ラジオ、TV、情報サイトなどメディア向けのショコラコーディネーターとして活躍。オールアバウトのチョコレートガイドもつとめる。Chocolat Lover's Net* は2003年から続く日本で最も長く続いている人気ショコラ情報専門ブログ。