スパイスだって、「誰が選んでいるか?」で選ぶ時代

AIR SPICE CURRY Spice Set

北村貴さん
(フードマーケッター・フードソムリエ主宰)
美味しいものを探求する心は誰にも負けないマーケッター。20年間の東京生活を経て、2004年Uターン。その後2007年に(株)グロッシーを設立し、プロ料理家160人がレシピを提案するサイト「フードソムリエ」を運営している。

普段、商品を買うときは「誰が作っているのか?」「どんな作られ方をしているのか?」「どんな思いで作っているのか?」「その品種の特徴が活かされているか?」が私のセレクト基準です。

北海道という大生産地に住んでいますから、1つの作物に何十種類、何百種類の品種があることを知ります。例えばジャガイモ1つとっても国内には200種類以上の品種があるのです。その中から作りたい料理に合わせて、好みの種類を選び、それを誰が作っているかを知れば、おのずと自分が必要とするものが買えるわけです。

しかし、こと輸入品となると…いったいどういう基準で選んでよいのやら、いつも頭の中に「???」マークがつくことばかりです。(きっとこれは東京に住んでいるみなさんが、食材や全国各地の商品を選ぶときに悩むのと同じ感覚だと思います)

私がAIR SPICEを企画・輸入される東京スパイス番長ことシャンカール野口さんに出会ったのは3年ほど前。その時から、スパイスは迷わず彼のところから買うようになりました。

理由は3つ。まず野口さんがとても業界に精通し深い知識を有する専門家であること。

次に毎年自ら現地に足を運び、産地を回られて、生産者との強固なパイプを作られ、距離や言語、慣習の違いがある異国との取引において、何より大切な信頼関係を築いていること。

最後にご本人が常にカレーを食べ歩き、カレーを作って様々なイベントや料理教室で提供されていること、そしてそのカレーがとびっきり美味しいこと!

スパイスはいつも通販で取り寄せをしていますが、毎回封を開ける時には心から感動するのです。「香り」が全くこれまで知っていたものと違う、フレッシュなものだからです!最近では、カレーの煮込み用のスパイスをお願いしているのですが、これを使って作る私のカレーは自慢料理の1つとなりました。

そんな野口さんが、一緒にユニットを組まれる東京カリ~番長の水野仁輔さんと、満を持してスタートしたのがこのAIR SPICEです。毎月1回分、カレーが作れるスパイスとレシピが送られてきます。実はこのスパイス、私たちの手元に届く直前にインドから空輸されてくるため、非常に鮮度が良いのです。是非とも封をあけたときのあの感動的な香りをみなさんにも味わっていただきたい!!

そして、何より大切なのは必要なスパイスが全部そろっていることです!料理を作る際、いつも困るのは「少しずつ必要なスパイスをそろえた後、残ったものをどう使おう???」という悩み。このAIR SPICEなら、月に1回カレーが楽しみになる、新鮮で華やかな香りのスパイスが届くわけです。

更にもう1つ秀逸なのは「レシピがとてもわかりやすいこと」。手順のわかりやすさはもちろんのこと、水野さんの「状態描写」がとても上手なので、不安になることがありません。例えば「カルダモンは殻が割れることもあるが、問題ない」「表面にうっすらオレンジ色の脂が分離して浮いていれば煮込みが完成した合図」など。

ここまで読んだら買いたくなるでしょ?さぁあなたも自宅で、月に1回、本格カレーを楽しみませんか?

※こちらの商品は、毎月1セット、合計3か月分のセットが届きます。

宮崎のご当地スパイスは1本でいつもと一味違う料理ができる万能調味料

2018.10.29

ある時は究極のご飯のお供、ある時は万能調味料に!

2018.09.09

塩専門店のこだわりの塩 7選|普段使い~ギフトに人気の商品まで

2017.09.15
AIR SPICE CURRY Spice Set

ABOUTこの記事をかいた人

北村貴(フードマーケッター・フードソムリエ主宰)

美味しいものを探求する心は誰にも負けないマーケッター。20年間の東京生活を経て、2004年Uターン。その後2007年に(株)グロッシーを設立し、プロ料理家160人がレシピを提案するサイト「フードソムリエ」を運営している。